『弱くても勝てます』開成高校野球部 青木監督講演会終了

『弱くても勝てます』開成高校野球部 青木監督講演会の概要

開催日時 18:10
定員50名
会費2000円
場所 静岡県三島市文教町1-9-11 Z会文教町ビル3F
主催放課後勉強会(Z会社員有志) 代表:寺西隆行

Z会有志が主催する放課後勉強会 青木秀憲氏講演会
「弱くても勝てる秘密 開成高校野球部の場合」

「弱くても勝てます」

この言葉,聞き覚えがありませんか?
今年の4月に日本テレビ系列で放映されていたドラマのタイトルです。

ご存知の方も多いとは思いますが,そのモデルになったのが開成高校野球部です。

開成高校といえば超進学校のイメージですが,開成高校野球部は,2005年には強豪ひしめく夏の全国高等学校野球選手権大会東東京予選でベスト16入りを果たすという,好成績を収めています。
その開成高校野球部で,1999年から現在まで監督を務めていらっしゃるのが,今回ご講演いただく青木秀憲先生です。

以下,ドラマの原作となった『弱くても勝てます』(高橋秀実著)の作中より,いくつか青木先生の言葉を引用します。

「打つのは球じゃない,物体なんだよ」
「グラウンドでやるのは『練習』ではない」
「(バントのサインを出さないのは)バントしろと指示をしたって,そもそもバントできないですからね」

…恐らく,一般的な高校野球の監督が発する言葉のイメージとはかけ離れていると感じる人が多いのではないでしょうか。
練習場所はない,時間もない,野球がうまい部員も集まらない,そのような条件の中で開成高校野球部が勝てるのはなぜなのか。
野球の話,といってしまえばそれまでですが,限られた条件の中で結果を出す,ということでは私たちの普段の業務とも大きく関連するのではないでしょうか。
開成高校の生徒さんたちの様子を伺う貴重な機会にもなるかと思います。
みなさまのご参加をお待ちしております。

青木先生のお人柄や開成高校野球部については,上記の書籍のほか,以下の記事をご参照ください。

http://www.hb-nippon.com/sp/column/437-baseballclub/6935-20111214no49bc?page=2

※高校生・大学生の方は、申し込みの際、所属欄に「高校生」などと明記してください(身分証明書提示で割引あり!)。
※徴収した費用は(運営にかかった実費を除き)すべて講師謝礼としてお支払いします。Z会並びにZ会有志が収益を上げることはございません。

SENSEI NOTE

その他静岡県の大学のセミナー・研究会・勉強会

大学のセミナー・研究会・勉強会を別の地域から探す

静岡県のセミナー・研究会・勉強会を人気のワードから探す