授業工房 第7回「18歳選挙権に応える政治の授業とは?」終了

授業工房 第7回「18歳選挙権に応える政治の授業とは?」

授業工房 第7回「18歳選挙権に応える政治の授業とは?」の概要

開催日時 14:00
定員20名
会費0円
場所 大阪府大阪市天王寺区東高津町7番11号 たかつガーデン カトレアA

どこか降ってわいたような感じもある18歳選挙権。早ければ来年(2016年)夏の参議院選挙にも実施されるとのこと。高校3年生で一票を投じる生徒も出てきます。そこで、高校生が豊かな政治的リテラシーを身につけ、投票を通じて社会づくりに参画していくような授業ができればいいなと思う次第です。「18歳を市民に」をかかげる高生研にとっても大きなテーマです。今国会で公職選挙法が改正され、18歳選挙権が実現する見通しとなったことで「授業工房」は緊急企画を開催します。授業案提起は公民科教育のエキスパート、杉浦真理さん(立命館宇治高校)。内容は「主権者を育てる政治的リテラシ―とは」(お話)「生の政治を授業で取り上げてみよう」(グループワーク)そして「座談会」を予定しています。マスコミも関心を示して取材オファーあり。社会科の先生のみならず市民に広く参加をよびかけます。みなさん、ぜひご参加ください。

★主催:「授業工房」制作委員会 後援:大阪高生研 お問い合わせ先:首藤広道(大阪府立西淀川高校) メール:shutti21@yahoo.co.jp 
第8回は5月31日(日)午後 戦後70周年記念企画第2弾 成田龍一さん(日本近現代史)招聘決定!「大正期から昭和戦前までの憲政史~大正デモクラシ―の意義と限界~」(仮題)乞うご期待

SENSEI NOTE

その他大阪府の公民のセミナー・研究会・勉強会

公民のセミナー・研究会・勉強会を別の地域から探す

大阪府のセミナー・研究会・勉強会を人気のワードから探す