広島大学高等教育研究開発センター第43回研究員集会「大学の統合・連携とガバナンス:地域分散、適正規模、機能分化 の在り方を巡って」終了

広島大学高等教育研究開発センター第43回研究員集会「大学の統合・連携とガバナンス:地域分散、適正規模、機能分化 の在り方を巡って」の概要

開催日時
場所 広島県 広島大学東広島キャンパス学士会館レセプションホール

■イベント概要
今日の高等教育の関心の多くは、FDやPBL、学習時間などミクロな教育改革へと収斂しているが、マクロな視点からの見直しも検討すべきではないのか。そのひとつとして、今回の研究員集会では、大学の「適正な」規模や組織形態のあり方を論じる必要性を投げかけてみたい。

【プログラム】
13:00~13:20 開会

セッション1 ― 基調講演 ―
13:20~14:10 基調講演1「目指すべき機能の分化・強化と大学の適正な規模・範囲・形態を考える」羽田貴史(東北大学)
14:10~15:00 基調講演2「大学の多様な形態:連携統合に関する国内外の取り組みから」小林信一(国立国会図書館)

セッション2 ― 論点提起 :大学の多様な形態から「適正」を論じる:連携統合を事例として ─
15:15~15:50 論点提起1組織の多様な在り方に関する論点提起:組織間関係・連携論からの...

全ての閲覧・申込には会員登録が必要です

3万人の方が利用する国内最大の教員向けイベントまとめ

カンタン30秒で簡単登録
SENSEI ノート

その他広島県の大学のセミナー・研究会・勉強会

大学のセミナー・研究会・勉強会を別の地域から探す

広島県のセミナー・研究会・勉強会を人気のワードから探す