311大震災から5年 市民メディアとメディア・リテラ シー教育の可能性を考える終了

このイベントは終了しました

 気になるリストに追加
1人が気になるリストに追加

311大震災から5年 市民メディアとメディア・リテラ シー教育の可能性を考えるの概要

開催日時 14:00 〜 16:30
場所 東京都 法政大学市ヶ谷キャンパス マルチメディアスタジオ(ボアソナードタワー3階)

311大震災から5年 市民メディアとメディア・リテラシー教育の可能性を考える

第14回MIL研究会は「311大震災から5年 市民メディアとメディア・リテラシー教育の可能性を考える」をテーマとします。

同時上映の『届け!僕たちのエール〜福島から世界へ』(岡崎裕康・毎日映画社)は、コンソーシアムのモデル校でユネスコスクールの白方小のESD震災交流の記録映画です。

 第一部では、地球対話ラボの渡辺裕一氏が宮戸島とアチェ・被災地の子ども交流活動について、武蔵大学の松本恭幸氏がコミュニティメディアが、東日本大震災で果たした役割について報告します。
 第二部では、当団体の理事長の坂本旬が福島ESD コンソーシアムのメディア情報リテラシーのプロジェクトについて報告するとともに、この活動に関する映像を上映いたします。

日時 2016年3月26日(土) 14:00〜16:30...

全ての閲覧・申込には会員登録が必要です

3万人の方が利用する国内最大の教員向けイベントまとめ

カンタン30秒で簡単登録
 気になるリストに追加
1人が気になるリストに追加
SENSEI NOTE

その他東京都の大学のセミナー・研究会・勉強会

東京都近隣の人気のセミナー・研究会・勉強会

大学のセミナー・研究会・勉強会を別の地域から探す

東京都のセミナー・研究会・勉強会を人気のワードから探す