【アクティブラーニングセミナー】東北の教育を考える 生徒が能動的に学習する真の「教育」をめざして終了

このイベントは終了しました

 気になるリストに追加
36人が気になるリストに追加
【アクティブラーニングセミナー】東北の教育を考える 生徒が能動的に学習する真の「教育」をめざして

【アクティブラーニングセミナー】東北の教育を考える 生徒が能動的に学習する真の「教育」をめざしての概要

開催日時 13:30 〜 17:00
定員100名
会費0円
場所 宮城県仙台市若林区新寺1-4-16 仙台こども専門学校

【ご好評につき、申込み締切を延長いたしました!(7月26日まで)】

【主催】
学校法人 三幸学園

【後援】
宮城県教育委員会
仙台市教育委員会 
河北新報社
㈱ライセンスアカデミー 
NPO法人 カタリバ

【内  容】
授業者が一方的に知識伝達を行う講義スタイルではなく、学習者が能動的に学習する「アクティブラーニング」の必要性が問われています。このセミナーでは、先進的な取り組みの紹介等によって、従来の「教師から生徒へ」という一方通行の教育からの転換を目指し、東北の教育の未来を探ります。

【講演要旨】

1. 高校現場におけるALの実践 【90分】

東北学院中学校・高等学校 名越 幸生先生

「導入の仕方がわからない」「教科の性質上難しい」など、様々な障壁によってALの導入が進んでいない東北の学校教育。しかし、実践例を知り、教師側の価値観を変えることで、どんな環境でも生徒は能動的に学びあい、学習成果の向上につなげることができます。結果を踏まえた実践例とそこに至った過程も含めご講演いただきます。
 
≪講師紹介≫  名越 幸生(ナコシ ユキオ)先生 

東北学院中学校・高等学校 物理教員
授業を撮影した動画を生徒が図書館や家庭等で活用することで学びを促す実践者として全国でも注目される。現在、生徒が能動的に教えあい学びあう「半教半学」型授業をめざして自作の物理問題集「Stairs」を実践。高い進学実績を上げながら、生徒の自発性を高める授業を日々研究している。

2. ALがもたらす教育の未来 【30分】

㈱リクルートマーケティングパートナーズ まなび事業本部 
進学総研主任研究員 井上 万成様

全国各地域のAL導入の現状と、ALが教育にもたらす今後の可能性について、先進的な導入例のご紹介を踏まえながら、全国の教育事情に精通している俯瞰的立場からご講演いただきます。

3. 「総合的学習の時間」へのALの応用  【30分】

NPO法人 カタリバ

自分の進路に「夢」「希望」を持てない高校生の心に火をつけ、能動的に将来を考えさせる総合的学習として、全国で注目が集まっているキャリア学習プログラム「カタリバ」についてご紹介いただきます。

4. AL導入の糸口となる「NIE(新聞教育)」の実践 【10分】

河北新報社 前 教育プロジェクト事務局長 砂金 慎様

5. 生徒の問題解決能力を育む、専門・職業教育におけるAL 【30分】

学校法人 三幸学園

【参加対象】高校教員
【募集人数】100名(先着順)
【参加費】無料
【申込締切】7月26日(火) *定員に達し次第締め切ります。
【申込方法】申込みフォームよりお手続きください。
      https://goo.gl/AjWH4I
(以上のURLをコピーし、貼り付けてください)
【主催】学校法人 三幸学園
【お問合せ先】学校法人 三幸学園 仙台入学相談室 
       Tel.022‐298‐6650

 気になるリストに追加
36人が気になるリストに追加
SENSEI NOTE

その他宮城県の物理のセミナー・研究会・勉強会

関連する人気のセミナー・研究会・勉強会

物理のセミナー・研究会・勉強会を別の地域から探す

宮城県のセミナー・研究会・勉強会を人気のワードから探す