【解決済み】メール送信機能に不具合が発生していました 2018/05/31~06/08

京都大学静岡講演会「世界金融危機後のグローバルマネーの行方」終了

京都大学静岡講演会「世界金融危機後のグローバルマネーの行方」

京都大学静岡講演会「世界金融危機後のグローバルマネーの行方」の概要

開催日時 15:00 〜 17:00
定員200名(定員になり次第、締め切り)名
会費0円
場所 静岡県静岡市葵区黒金町59-7 ニッセイ静岡駅前ビル 2階会議室

京都大学では、伝統的に蓄積してきた高度な学術および知的資源に加え、最先端の教育・研究成果等を広く社会に還元するため、全国で地域講演会を開催しています。
今回は、静岡県において以下の講演会を開催します。皆さまのご参加をお待ちしています。

<講 演>
講演タイトル :世界金融危機後のグローバルマネーの行方―おかねの流れから見る世界経済
講師     :岩本 武和(京都大学経済学研究科 教授)
講演概要   :世界金融危機(リーマンショック)後の10年間、グローバルマネー(国際資本移動)は、「膨張」を続けた危機前の10年間と比べて、一挙に「収縮」しました。とりわけ、長年資本の流入国であった中国は、2014年後半以降、ネットで流出国となりました。2015年8月には、経済の減速を輸出の振興によって補うべく、人民元の対ドル基準値を1.8%切り下げましたが、元安はさらなる資本流出...

全ての閲覧・申込には会員登録が必要です

3万人の方が利用する国内最大の教員向けイベントまとめ

カンタン30秒で簡単登録
SENSEI NOTE

その他静岡県の大学のセミナー・研究会・勉強会

大学のセミナー・研究会・勉強会を別の地域から探す

静岡県のセミナー・研究会・勉強会を人気のワードから探す