発達障害への教科支援が分かる公開講座【学習・発達支援員養成講座】終了

このイベントは終了しました

 気になるリストに追加
2人が気になるリストに追加
発達障害への教科支援が分かる公開講座【学習・発達支援員養成講座】

発達障害への教科支援が分かる公開講座【学習・発達支援員養成講座】の概要

開催日時 10:15 〜 16:45
定員20名
会費1コマ会員3,000円 1コマ一般(非会員)6,000円
場所 広島県広島市西区福島町2-24-1 広島市西区地域福祉センター3階大会議室

公開講座【学習・発達支援員養成講座 第5回 特性に応じた支援】
2017年1月22日(日)10:15~16:45

【第1部】 10:30~12:30
実践サポート① 社会性・コミュニケーションの困難
【講師】尾崎 ミオ先生(ビデオ講座)
東京都自閉症協会副理事長。一般社団法人Get in touch 理事。
世田谷区青少年問題協議委員ライターチーム「TIGRE」代表。
医療・教育関係編集ライター世田谷区受託事業「みつけば!」代表。
著書:アスペルガー症候群の子の見え方・感じ方、
子どもたちの叫び等多数

【第2部】 13:30~16:30
実践サポート② 認知特性に応じた教科支援、個別支援計画の立て方、
生徒との関わり方、学習・発達支援員が学校に入るということ
【講師】藤堂 栄子先生
NPO EDGE 代表。星槎大学特任教授。
LD(学習障害)の中核症状であるディスレクシアの啓発・
サポート・国内外のネットワーク。
文部科学省特別支援教育ネットワーク推進委員会、内閣府、
国土交通省、厚生労働省、港区次世代育成支援対策地域議会委員等。
著書:ディスレクシアでも大丈夫!、学習支援員のいる教室、
   私のディスレクシア等多数

今回の公開講座は、ASD(自閉症)や
ディスレクシア(読み書き困難)について深く理解し、
学校での子ども達の心理的辛さを知り適切な対応が
できるよう構成されています。

多様な子ども達に無理強いをして周りと同じように
(普通にさせようと)するのではなく、
子ども達の特性を活かすことができるサポート方法や、
多様性が認められる教育を目指した
「ものの見方」や「考え方」を学べます。

私達大人が子ども達の多様性を認めながら、
子ども達の困難さや心理的辛さを理解しなければ、
サポートと言いながらも(何のサポートにもなっていない)
大人の身勝手な命令に子どもを従わせるといった関係になります。

そうすると、子ども達に不具合が起き始め、
二次障害となって社会に適応しずらくなる場合がありますので、
どうぞふるってご参加頂ければと思います。

お申込は日本インクルーシブ教育研究所の
ホームページからお願いします↓
https://www.hikk.biz/open-seminar/detail-5/

 気になるリストに追加
2人が気になるリストに追加
SENSEI NOTE

その他広島県の自閉症のセミナー・研究会・勉強会

関連する人気のセミナー・研究会・勉強会

自閉症のセミナー・研究会・勉強会を別の地域から探す

広島県のセミナー・研究会・勉強会を人気のワードから探す