【解決済み】メール送信機能に不具合が発生していました 2018/05/31~06/08

Active Methods in Teaching and Learningのワークショップ終了

このイベントは終了しました

 気になるリストに追加
4人が気になるリストに追加

Active Methods in Teaching and Learningのワークショップの概要

開催日時 10:00 〜 17:00
定員30名
会費0円
懇親会の定員30名
懇親会の会費5,000円
場所 大阪府枚方市中宮東之町16-1 関西外国語大学

日本学術振興会助成金 基盤研究C(4520687, 代表 村上裕美)主催 によるワークショップを開催いたします。

本研究では、大学英語教員の授業力育成に貢献するべく種々の講演やワークショップを開催しています。

今回は、文学の授業または文学作品をいかにActive Learningの学習に活用するかについてご紹介します。

講師にお招きするProfessor Richard Cattabiani State University of New York Ulster の指導方法は画期的で独創的な資料を作成されます。その指導法を日本の大学教員の皆様にご紹介します。

ワークショップでは、スタインベックのOf Mice and Men, Short storiesからFlight、またShakespeareのMacbethを取り上げます。

文学作品を英語授業に取り入れることに否定的な風潮があるが、本ワークショップを受けていただくとその概念は大きく変わる機会となると思われます。

参加を希望くださる方は文学研究を専門とする方でなくてもご参加いただけます。

ワークショップ参加者の満足度を確保するため、参加者を30名までと限定しています。お申し込み順に受付させていただきます。万一、定員になりました際はお許しください。

ワークショップ初日の夜に講師を交えた懇親会(お一人5,000円)を開催いたします。

ご参加をお待ち申し上げております。

代表:村上裕美(関西外国語大学短期大学部)
   hiromim@kansaigaidai.ac.jp

Active Methods in Teaching and Learning

日本学術振興会助成金
基盤研究C(4520687, 代表 村上裕美)主催 ワークショップ
大学英語教育における授業力育成を図る研究活動において、文学作品を活用した
Active Learningの可能性をご紹介します。

講師
Professor Richard Cattabiani
State University of New York Ulste

開催期間:
平成29年3月8日(水)ー9日(木)
午前10時より午後17時(各日)

開催場所:関西外国語大学 多目的ホール

参加資格:不問

参加費:無料(懇親会費は自己負担)

事前申し込み:先着順30名まで
お申し込み・お問い合わせ:村上裕美
hiromim@kansaigaidai.ac.jpまで

 気になるリストに追加
4人が気になるリストに追加
SENSEI NOTE

その他大阪府のワークショップのセミナー・研究会・勉強会

関連する人気のセミナー・研究会・勉強会

ワークショップのセミナー・研究会・勉強会を別の地域から探す

大阪府のセミナー・研究会・勉強会を人気のワードから探す