Ritmo♪主催「ピアノ指導者のためのレクチャー」終了

Ritmo♪主催「ピアノ指導者のためのレクチャー」の概要

開催日時
会費2,500円(税込)円
場所 神奈川県横浜市保土ヶ谷区岩間町1-7-15 横浜市岩間市民プラザ
主催Ritmo♪音楽教師紹介センター 

Ritmo♪音楽教師紹介センターでは、ピアノ指導者の方を対象に、少しでも指導のお役に立てるようにと定期的に様々なテーマでピアノ指導者のためのレクチャーを開催しております。
ピアノ指導者としてご活躍されている方にとっては、指導方法など学ぶとても良い機会かと思いますので、ご興味のある方は是非お気軽に参加してみてください!
今回は以下の内容でレクチャーを行います。このレクチャーは、楽譜を各自でご用意いただく参加型のレクチャーで、ピアノの前に座ることは強制いたしません。
また、質問したい曲や気になる曲がありましたら、是非楽譜をお持ちください。
たくさんのピアノ指導者の方の参加お待ちしております。
(画像は過去ののレクチャーの様子です)
【日時】 2010年 2月 5日(金)10:00~12:00前後
【場所】 横浜市岩間市民プラザ(相鉄線 天王町駅より徒歩3分)
【受講料】 2,500円
【講師】 佐々木 彌榮子先生
     《プロフィール》東京藝術大学音楽学部附属高校を経て東京藝術大学音楽学部ピアノ科入学後、フランス政府給費留学生として渡仏し1966年11月パリ国立高等音楽院ピアノ科へ入学。翌1967年6月に同音楽院ピアノ科と初見科を第1位(満場一致)にて卒業。1968年3月同音楽院室内学科を第1位にて卒業。1971年9月ジュネーブ国際コンクールディプロマ、1971年10月ビィオッティ国際コンクール第2位入賞。1973年10月モスクワ国立音楽院教授ルドルフ・ケレル氏の招きによりモスクワへ。 帰国後リサイタルや室内楽、TVやNHK-FM出演。これまでにピアノを平山久子、新井多津子、奥村洋子、安川加寿子、レリア・グッソー、ルドルフ・ケレル、ジャン・ユボー、ロベール・カサドシュの各氏に師事。ロシア音楽に造詣が深く、ライフワークである「ロシア・ソヴィエト音楽の夕べ」は1974年よりシリーズ開催。また全音楽譜出版よりロシア作曲家の作品を多数校訂出版。また岐阜、広島、愛知、長野、高松、東京各地でリサイタルや室内楽、レクチュアコンサートなどに演奏者として出演。1992年ロシア作品によるCDは完売。1969年より2002年まで桐朋学園大学音楽学部ピアノ科非常勤講師。ピアニストの梯 剛之を育てるなど後進の指導にも力を注いでいる。
【講義内容】1、ピアノで“うたう”ってどういうこと?
       2、バッハはうたってはいけないの?
       3、ショパンやロマン派の作品はどううたえば良いの?
       ※ 当日は、バッハのインベンション、ショパンのノクターン、ドビュッシーのアラベスク、ラフマニノフのプレリュードから数曲取り上げます。他に気になる曲がありましたら楽譜をお持ちいただいて結構です。
今回のレクチャーの詳細、また過去のレクチャーの様子に関しては、HPにもございますので是非ご覧下さい。参加ご希望の方はHPから、または私までメッセージください。
お申込みの締め切りは1月31日とさせていただきますが、ご希望者多数の場合は先着順となります。お断りさせていただく場合がございますので御了承ください。ご質問等は、お気軽に私までどうぞ!
HPはこちら→http://www.center-yokohama.com/music/lecture.html

SENSEI ノート

その他神奈川県の音楽のセミナー・研究会・勉強会

関連する人気のセミナー・研究会・勉強会

音楽のセミナー・研究会・勉強会を別の地域から探す

神奈川県のセミナー・研究会・勉強会を人気のワードから探す