【解決済み】メール送信機能に不具合が発生していました 2018/05/31~06/08

実践アクティブ・ラーニング-ミッション・パッション・アクションの検証  日本アクティブラーニング学会 チャレンジ教育部会・第1回研究会 のご案内終了

このイベントは終了しました

 気になるリストに追加
6人が気になるリストに追加

実践アクティブ・ラーニング-ミッション・パッション・アクションの検証  日本アクティブラーニング学会 チャレンジ教育部会・第1回研究会 のご案内の概要

開催日時 13:00 〜 17:00
定員40名
会費無料円
懇親会の定員40名
懇親会の会費社会人4000円 学生2000円円
場所 東京都新宿区中落合4-31-1 目白大学新宿キャンパス10号館305教室

日本アクティブラーニング学会 チャレンジ教育部会・第1回研究会 のご案内

 実践アクティブ・ラーニング-ミッション・パッション・アクションの検証

【日時】2017年8月26日(土)13時から17時(受付12時~)

【場所】目白大学 10号館305教室
    (住所:東京都新宿区中落合4-31-1 目白大学新宿キャンパス
      https://www.mejiro.ac.jp/access/
      西武新宿線・都営地下鉄大江戸線「中井」駅より 徒歩8分
      都営地下鉄大江戸線「落合南長崎」駅より 徒歩10分
      東京メトロ東西線「落合」駅より 徒歩12分

【定員】 定員になり次第、締め切ります。
  参加者:40名  発表者:4名  グループリーダー:4名

【参加費】無料

【参加申し込み】メールにて、参加者、発表者、グループリーダーをお申込みください。
        数日以内に返信いたします。
         日本アクティブ・ラーニング学会 チャレンジ教育部会
         座長 高橋真義
         メール⇒ challenge_jALsあっとまーくyahoo.co.jp
 (「あっとまーく」を@に変えてお送りください)
    
【主な内容・形式】
 本部会では、チャレンジングに多面的・多角的に「主体的・対話的で深い学び」に取り組んでいる試行錯誤、創意工夫の実践事例と研究を確認いたします。
 第1回の研究会では、生徒・学生を学びの主役として持てる可能性を引き出すために、現場で苦戦苦闘している授業を発表していただきます。
 グループワークでは、参加者全員が参画し、発表内容についてのミッション・パッション・アクションを整理します。
 
≪今回の参加対象者≫
 チャレンジングにアクティブ・ラーニングに取り組んでいる方
 アクティブ・ラーニングの授業をおこなうにあたり、授業方針や運営方法などの工夫に悩みを持たれている方
 アクティブ・ラーニングに関わる情報やスキルを多くの方と共有されたい方
 アクティブ・ラーニングについて、さらに学びを深くされたい方

《当日の進め方》
 参加者全員が参画するプログラムとします。企画者の2名が主張を発表します。次に、4名が実践事例を各自15分間で発表します。参加者は、それぞれの発表を聞き、気づいたことなどをカード(ポストイット)記入します。
 4名の発表者をリーダーとしてグループを編成します。カードを縦横無尽に動かしながら全員でディスカッションし、発表内容についてミッション・パッション・アクションを整理します。  
最後はグループ報告を行い、アクティブ・ラーニングを見える化し、情報を共有します。

【問い合わせ】  challenge_jALsあっとまーくyahoo.co.jp 担当:米田

 *プログラムの詳細は、日本アクティブ・ラーニング学会 http://jals2030.net/ でご確認ください。

 気になるリストに追加
6人が気になるリストに追加
SENSEI NOTE

その他東京都の大学のセミナー・研究会・勉強会

大学のセミナー・研究会・勉強会を別の地域から探す

東京都のセミナー・研究会・勉強会を人気のワードから探す