【解決済み】メール送信機能に不具合が発生していました 2018/05/31~06/08

「探究する学び」を探究する勉強会(タンキューラボ)@大阪【9月テーマ:経験と教育】終了

このイベントは終了しました

 気になるリストに追加
8人が気になるリストに追加
「探究する学び」を探究する勉強会(タンキューラボ)@大阪【9月テーマ:経験と教育】

「探究する学び」を探究する勉強会(タンキューラボ)@大阪【9月テーマ:経験と教育】の概要

開催日時 13:30 〜 16:30
定員15名
会費2000円
場所 大阪府大阪市東淀川区西淡路1-15-24 

【初の大阪開催です!】

「Learning by doing(為すことによって学ぶ)」

教育に関わる人であれば、一度はこの言葉を耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

子ども自身の〈経験〉の意味と意義を問い続けたアメリカの哲学者ジョン・デューイ。
昨今話題の探究型学習も、そのルーツをたどれば、デューイの教育思想に行き着くと言っても過言ではありません。

今回は名著『経験と教育』を紐解き、子どもの才能と個性を切り拓く教育について考えていきたいと思います。

『経験と教育』ジョン・デューイ
 *本の紹介:http://amazon.jp/dp/4061596802

●概要
変化が激しく先行きが不透明な時代において、自分の頭で考え、判断し、行動する力がより一層求められるようになってきています。

学校教育に目を向けると、次期学習指導要領が目指す姿として、「何を学ぶか」だけでなく、「何ができるようになるか」「どのように学ぶか」という点にまで踏み込むという方針が明確に打ち出されました。

では、参加型で議論や発表、グループワークなどを取り入れた授業(アクティブ・ラーニング)を実践さえしていれば、子どもたちは探究的に学んでいると言えるでしょうか?

その答えは "No" です。
「探究する学び」のデザインや実践の拠り所となる理論が教員自身の中になければ、「ただ楽しいだけ」または「見た目はアクティブ」の授業の域を超えることができません。

この勉強会では、「探究する学び」をデザイン、実践する上で大きなヒントを与えてくれる名著を紐解き、参加者全員で探究とは何かについて考えを深めていきたいと思います。

ぜひ一緒に「探究する学び」を探究しましょう!

●会の進め方
「Active Book Dialogue(ABD)」という読書法を使って、教育に関連する名著をその場で読破し、その後参加者全員で深く対話する大人の自主ゼミです。

「あの本、気になっていたけど、まとまった時間が取れない。」
「1人で分厚い本を読むのは大変・・・」
「せっかく本を読んでも、周りに意見交換できる相手がいない。」
という方にオススメです。

<会の特徴>
・事前準備や持ち物がなく、気軽に参加できる!
・その場で発見や感動を共有できるので楽しい!
・共通言語をベースに話ができて、議論が深まりやすい!
・1人の担当部分が短いので、本が苦手な方も安心して参加できる
・インプットとアウトプットを同時に実現し、記憶に残る
・分厚い本を読んだ達成感や一体感が生まれ、参加者同士が仲良くなれる

●日時
9/24(日)13:30〜16:30(開場13:00)

●対象
□小学校・中学校・高等学校で教員をしている方
□学校外で教育活動をされている方
□教員を目指している学生

●定員
15名(先着順)
*最小催行人数:6名

●参加費
2000円(資料代、お茶菓子代、場所代含む)
*当日、受付にてお支払いください。

●持ち物
筆記用具

●場所
コミュニティスペース《co-arc》
https://co-arc.jimdo.com/
大阪市東淀川区西淡路1-15-24
・JR「東淀川駅」東口から徒歩1分
・JR/地下鉄御堂筋線「新大阪駅」東口から徒歩10分

●主催
タンキューラボ

●ファシリテーター
山田洋文

タンキューラボ所長
探究堂代表/認定NPO法人東京コミュニティスクール理事

1975年生まれ。京都府京田辺市出身。神戸大学経済学部卒。
大学卒業後、独立系SIerにて製造業向け基幹系システムの開発・保守運用業務にプロジェクトリーダーとして従事する。
本業の傍ら、教育系NPOにプロボノとして関わる中で、「子どもの探究心を育む新たな教育の仕組みを創りたい」と考えるに至り、ITから教育分野に転身することを決意。
2011年より探究型の学びを実践する東京コミュニティスクールにて教員を務め、2015年4月に独立。準備期間を経て、2016年4月に京都市内で『探究堂』を開校し、現在に至る。

★お申し込みについて

事前申し込みが必要となります。
メールに、①参加日、②参加者氏名(ふりがな)、③ご職業、④ご連絡先(イベント当日ご連絡がつくお電話番号)を明記の上、お申し込みください。
確認後、メールでご返信いたします。
こちらからの返信が届かない場合は、お手数ですが再度ご連絡ください。

※Facebookイベントページの「参加する」だけでは、正式なお申し込みになりませんので、ご注意ください!

皆様のご参加をお待ちしています。

============================================
【お問い合わせ/お申し込み先】
E-mail: hyamada@tanqlab.com
担当: 山田
タンキューラボ Webサイト: http://tanqlab.strikingly.com/
探究堂 Webサイト: http://tanqdo.jp/
============================================

 気になるリストに追加
8人が気になるリストに追加
SENSEI NOTE

その他大阪府のコミュニティのセミナー・研究会・勉強会

コミュニティのセミナー・研究会・勉強会を別の地域から探す

大阪府のセミナー・研究会・勉強会を人気のワードから探す