第3回 向山型継承セミナー岡山 向山洋一師匠から教えてもらっていること 今、伝えたい授業、技能!!の伝承 伴一孝・河田孝文・甲本卓司 授業作りセミナー

	第3回 向山型継承セミナー岡山 向山洋一師匠から教えてもらっていること 今、伝えたい授業、技能!!の伝承 伴一孝・河田孝文・甲本卓司 授業作りセミナー

第3回 向山型継承セミナー岡山 向山洋一師匠から教えてもらっていること 今、伝えたい授業、技能!!の伝承 伴一孝・河田孝文・甲本卓司 授業作りセミナーの概要

開催日時 12:00 〜 16:30
定員200名
会費検討中円
場所 岡山県岡山市 

※以下、講座案です。
 変更する場合もあります。ご了承ください。

【講座1 法則】12:00~12:45(45分)伴・河田・甲本氏
  連続講座 一時間の授業には、法則がある!
  私はこうして身につけた 向山洋一氏の「授業12の法則」 授業例と解説
   ①全員を参加させる法則(甲本氏)15分
   ②指導のポイントの法則(河田氏)15分
   ③逆転現象の法則   (伴 氏)15分

【講座2 向山型】12:45~13:05(20分)伴一孝氏
   どんな子でも大切にされなければならない。一人の例外もなく。
  向山型の原点も出発点もここにある。向山型の魂を継承する伴一孝の障害児教育
         

        ―休憩(15分)―

【講座3 直観力】13:20~14:15(55分)伴・河田・甲本氏
   即興、教科書を使った同一教材 向山型授業
  教育の芸は、授業中に働く直観力によっても支えられている。
  トッププロの教師修業の日々によって培われた瞬間的な選択能力とは。

   (1)国語 ー分析批評ー
      参加者1名     授業(3分)
       ※事前に公募
      甲本卓司氏  即興授業(5分)
       ※前の参加者授業で教材を知る。
        3分間で授業を考え、5分で授業。
      伴 一孝氏 超即興授業(7分)
       ※講座3は、本授業まで会場のロビーに
        出て待機していただく。
        直前の甲本先生の授業後会場の入り口で
        教材を渡し、ステージに上がるまでに
        授業を考えてもらう。
        15秒程度で考え、7分間で授業。
      河田孝文氏  コメント(3分) 
       
   (2)算数 ー基本型ー
      参加者1名     授業(3分)※事前に公募
      河田孝文氏  即興授業(5分)
      甲本卓司氏 超即興授業(7分)
      伴 一孝氏  コメント(3分) 
   
   (3)社会 ー集合知ー
      参加者1名     授業(3分)※事前に公募
      伴 一孝氏  即興授業(5分)
      河田孝文氏 超即興授業(7分)
      甲本卓司氏  コメント(3分) 

        ―休憩(15分)―

【講座4 歴代No.1授業】14:30~15:20
   連続講座 講師陣が互いに選ぶ 歴代No.1授業はこれ!
  最も継承したい問題提起のあった授業と解説
    ①河田氏が選んだ甲本氏の歴代No.1授業(15分)
    ②伴 氏が選んだ河田氏の歴代No.1授業(15分)
    ③甲本氏が選んだ伴 氏の歴代No.1授業(15分)
    ④互いにコメント 進行:甲本氏   ( 5分)

【講座5 授業作り】15:20~15:40(20分)進行:甲本氏 自由にコメント:伴氏・河田氏
   授業技量検定が始まった伝説のセミナーでの向山先生のコメントから学ぶ
  伴・河田・甲本氏の授業への向山先生のコメントとは

        ―休憩(15分)―

【講座6 原則】15:55~16:15(20分)河田孝文氏
   子どもを動かすには原則が必要である。原則は誰でも
   身につけられるが、学ばなければ身につけられない。
   我流は駄目である。私はこうして身につけた 
   向山洋一氏の「一時に一事の原則」授業例と解説

【講座7 師の教え】16:15~16:30(15分)伴・河田・甲本氏 進行:甲本卓司氏
  教えて!向山師匠直伝の学びQA

【H P】https://mukouyamagata-keisyou.jimdo.com/
【申込】https://pro.form-mailer.jp/fms/ef9929ae147111

SENSEI NOTE

その他岡山県の向山型のセミナー・研究会・勉強会

向山型のセミナー・研究会・勉強会を別の地域から探す

岡山県のセミナー・研究会・勉強会を人気のワードから探す