ストーリーテリングで特別支援・英語教育終了

このイベントは終了しました

 気になるリストに追加
6人が気になるリストに追加
ストーリーテリングで特別支援・英語教育

ストーリーテリングで特別支援・英語教育の概要

開催日時 10:00 〜 16:30
定員60名
会費0円
場所 兵庫県神戸市中央区東川崎町1−5ー7 兵庫教育大学ハーバーランドキャンパス兵教ホール

語りの専門家から、英国において教育・福祉に活用されているストーリーテリングについて学び、そこから特別支援教育およびインクルーシブな英語教育への導入について考え、実践演習するセミナーです。小学校英語教育および特別支援教育の専門家の実践紹介もあります。「読み聞かせ」とは趣の異なる身体性の高い手法を取り入れて、楽しい授業を企画してみましょう。

「語りのサマースクール」

•開催日:平成30年7月16日(祝・月)
•会 場:兵庫教育大学 神戸ハーバーランドキャンパス 兵教ホール
•対象者:お話語り、障害児者支援、みんなが学べる英語学習に関心のある保育士・教員(幼・小・中・高・特別支援学校)、大学院生、学部生など
•参加費:無料

プログラム:

1. 基調講演 10:00~11:00
・光藤由美子(松山おはなしの会) 「英語で語るストーリーテリングについて」
日本の昔話を英語で語る時、日本語の雰囲気やリズムを残す、動作や小道具で補うなどの工夫をしますが、それは障害のある子どもとの語りにも通じるところです。

2. 英語教育実践紹介 11:10~12:00
・高橋美由紀(愛知教育大学)「英語絵本を活用した体験的な言葉の学び:特別支援を視野に入れて」

3. 障害児支援実践報告 12:00 〜12:30
・光藤百合子(兵庫教育大学・東はりま特別支援学校)「デジタルパネルシアター『食べたら磨こう』を用いた授業実践」

12:30-13:30 ~お昼休憩~ 昼食は各自でご用意ください

3. 3回シリーズ・ワークショップ 13:30~16:30
  「語りにチャレンジ(第1回):「お話」を選ぶ・企画する」 
 障害児者支援、英語学習のどちらかで、語りたいお話を持ち寄り、参加者がわかる・楽しむことができ、そして学べるように、目的と関連させた内容を吟味し、語りの工夫を考え、実践してみしましょう。

お申込み方法:下記情報をご記入の上、このサイトを通して、あるいは、世話人連絡先までお申し込みください。連絡先に直接ご連絡をくださる場合は、メールのタイトルを、「語りのサマースクール参加申し込み」としてくださると助かります。チラシに提示された期限を過ぎても受付が可能な場合がありますので、ご関心がある場合はお問い合わせください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
参加希望
ご氏名:
ご所属:
ワークショップ希望番号:①、②のいずれかを明記してください。

備考:
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

世話人:兵庫教育大学 有働眞理子・高野美由紀
連絡先:myk38tb@yahoo.co.jp

 気になるリストに追加
6人が気になるリストに追加
SENSEI NOTE

その他兵庫県の英語のセミナー・研究会・勉強会

英語のセミナー・研究会・勉強会を別の地域から探す

兵庫県のセミナー・研究会・勉強会を人気のワードから探す