考え、議論する道徳科を創る〜道徳教育と学級づくりの連携に向けて終了

このイベントは終了しました

 気になるリストに追加
12人が気になるリストに追加
考え、議論する道徳科を創る〜道徳教育と学級づくりの連携に向けて

考え、議論する道徳科を創る〜道徳教育と学級づくりの連携に向けての概要

開催日時 13:00 〜 17:30
定員250名
会費無料円
場所 大阪府大阪市北区中之島5-3-51 大阪府立国際会議場 12F特別会議場

 公益財団法人理想教育財団(東京都港区/羽山明理事長)は、下記のとおり第9回理想教育財団教育フォーラムを開催します。学習指導要領の改訂に伴い、小学校では今年度から、中学校でも来年度から始まる「特別の教科 道徳」。今や道徳教育は教育現場の最大関心事といっても過言ではないでしょう。そこで、今回は「考え、議論する道徳科を創る〜道徳教育と学級づくりの連携に向けて」をテーマとして、学級づくりの視点から道徳教育にアプローチすると同時に、先生方から大きな課題として提起されることの多い「授業づくりと評価のあり方」についても考えます。「学習指導要領改訂の要点」と題した文部科学省初等中等教育局教科調査官(道徳)・浅見哲也氏による特別講演をはじめ実践的なプログラムで行います。

【プログラム】
●特別講演「学習指導要領改訂の要点〜特別の教科 道徳の実施に向けて」
講師:浅見哲也(文部科学省初等中等教育局教科調査官)

●基調提案「学級づくりの視点を重視した道徳教育
               〜学級力を高めるはがき新聞の活用を通して」
提案者:今宮信吾(桃山学院教育大学教育学部准教授)
発表者:宇都 亨(尼崎市立立花小学校教諭)
     平林千恵(西宮市立北夙川小学校教諭)

●シンポジウム「道徳科における授業づくりと評価のあり方」
シンポジスト:浅見哲也(文部科学省初等中等教育局教科調査官
        坂本哲彦(山口市立上郷小学校校長)
        蛯谷みさ(豊中市立上野小学校校長)
        彦田泰輔(尾張旭市立旭中学校教諭)
        山田誠一(飯塚市立穂波西中学校教諭)
コーディネーター:田中博之(早稲田大学教職大学院教授)

【申込方法】理想教育財団ホームページから URL:http://www.riso-ef.or.jp/

【主催】公益財団法人理想教育財団
【後援】大阪市教育委員会、京都市教育委員会、神戸市教育委員会、堺市教育委員会、全国小学校道徳教育研究会、全日本中学校道徳教育研究会、全国新聞教育研究協議会(予定)

【はがき新聞とは】学習や生活の中で自分の考えや体験を、相手に伝えることを意識しながら、はがきサイズ等の原稿用紙に新聞形式にまとめるもの。限られた字数であること、イラストやグラフ等を組み合わせることで、より豊かな表現力を育むことができると同時に、児童・生徒の考えて書く力の向上が期待されている。

 気になるリストに追加
12人が気になるリストに追加
SENSEI NOTE

その他大阪府の道徳教育のセミナー・研究会・勉強会

道徳教育のセミナー・研究会・勉強会を別の地域から探す

大阪府のセミナー・研究会・勉強会を人気のワードから探す