日本英語教育史学会 第273回 研究例会終了

このイベントは終了しました

 気になるリストに追加
1人が気になるリストに追加
日本英語教育史学会 第273回 研究例会

日本英語教育史学会 第273回 研究例会の概要

開催日時 14:00 〜 17:00
定員40名
会費0円
懇親会の定員20名
懇親会の会費約4000円
場所 神奈川県川崎市多摩区登戸2130−2 アトラスタワー向ヶ丘遊園2階204号室 専修大学 サテライトキャンパス

内容:
研究発表 日本の英語検定教科書に見られる文分類の発達―「5文型」断章 2019
発表者 川嶋 正士氏(日本大学教授)
【概要】本発表では「5文型」の史的研究の一環として日本の英語教育における統語分析による述部の分類法が発達する過程を考察する。人口に膾炙している「5文型」ではあるが、これまで英語教育界での普及を取り上げた論考はほとんどなかったのが発表者の問題意識である。発表では具体的な調査対象は検定教科書とし、以下の区分に従いながら、「5文型」の発達過程をまとめてみる。
I. 1898年~1916年:斎藤秀三郎の『実用英文法』で現在の「5文型」と同じ分類が示されてから細江逸記の『英文法汎論』が出版されるまで―
II. 1917年~1946年:『英文法汎論』で「文の5公式」が提唱されてから旧制中学の最終年まで―
III. 1947年~1958年:新制中学発足から第2回...

全ての閲覧・申込には会員登録が必要です

3万人の方が利用する国内最大の教員向けイベントまとめ

カンタン30秒で簡単登録
 気になるリストに追加
1人が気になるリストに追加
SENSEI NOTE

その他神奈川県の英語のセミナー・研究会・勉強会

関連する人気のセミナー・研究会・勉強会

英語のセミナー・研究会・勉強会を別の地域から探す

神奈川県のセミナー・研究会・勉強会を人気のワードから探す