早稲田大学教師教育研究所 教育実践史セミナー終了

このイベントは終了しました

 気になるリストに追加
1人が気になるリストに追加

早稲田大学教師教育研究所 教育実践史セミナーの概要

開催日時 14:00 〜 18:00
定員50名
会費無料円
懇親会の定員10名
懇親会の会費4000円
場所 東京都新宿区東京都新宿区西早稲田1-6-1 早稲田大学国際会議場 第三会議室(東京メトロ早稲田駅下車10分)

早稲田大学教師教育研究所ではこれまで戦後教育実践セミナーを開催してきました。その成果は2019年6月に学文社から
「戦後教育実践セミナー Ⅰ
 戦後の教育実践、開拓者たちの声を聴く」2400円(税別)
にまとめ、出版しました。今年度から「戦後教育史セミナー」としてこれまでのセミナーを発展させることになりました。
第1回目は教育文化を雑誌や出版の立場から進めてこられた二人の名物編集者をお招きをします。
戦後教育における教育研究、実践の光と影を編集者の視点で見つめながら支え、育て、発展させてきた思いや願いを学びます。

1 2019年度 教師教育研究所 教育実践史セミナー
2 テーマ 戦後の教育文化を編集者として見つめる
3-1 14:00 講 演 教育書編集者って何だ
ー教育界での居場所をめぐって-
         樋口 雅子氏(元明治図書編集部)

3-1 15:30 講 演 教育文化とのかかわりを通して、
今後の教育書を読み解く
          花岡 萬之氏(学事出版副社長)

   17:00 質疑
4 司会 藤井 千春(研究所所長)
     石井 和世(研究所運営委員)
5 主催 早稲田大学教師教育研究所
6 問い合わせ 安達 n.adachi@kurenai.waseda.jp         

 気になるリストに追加
1人が気になるリストに追加
SENSEI ノート

その他東京都の教師教育のセミナー・研究会・勉強会

教師教育のセミナー・研究会・勉強会を別の地域から探す

東京都のセミナー・研究会・勉強会を人気のワードから探す