【防災教育を知って学べる4時間!】防災教育実践交流会2019・夏~「知る」「学ぶ」から「やってみる」へ~終了

このイベントは終了しました

 気になるリストに追加
6人が気になるリストに追加
【防災教育を知って学べる4時間!】防災教育実践交流会2019・夏~「知る」「学ぶ」から「やってみる」へ~

【防災教育を知って学べる4時間!】防災教育実践交流会2019・夏~「知る」「学ぶ」から「やってみる」へ~の概要

開催日時 13:00 〜 17:00
定員100名
会費0円
場所 京都府下京区西洞院通塩小路下る キャンパスプラザ京都 4階第4講議室

【参加費無料】【豪華ゲストが登壇】
【「防災教育」でつながり学べる4時間!】

「防災教育」と聞いて、みなさんは何を思い浮かべますか?
多くの方が学校でやった「避難訓練」の光景を思い浮かべるのではないでしょうか。
「おはし」を合言葉に廊下をわたって、校庭に整列するまでの時間を測る。
そんな光景を想像すると、防災教育は「学校の先生の指示に従ってみんなとするもの」というイメージを抱く人も多いかもしれません。

そんなイメージを持っている方はぜひ、このイベントに来てみてください!
これまでの防災教育の考え方が180度変わること間違いなしです(^^)

この「防災教育実践交流会」では、全国に散らばるたくさんの「防災ゲーム」を集め、みなさんに体験してもらいます!
ただのゲームと侮るなかれ。クロスロード、避難所運営ゲーム、防災カルタ……これらのゲームは「災害時に生き延びるためには?」「被災したら避難所でどう生きていけばいい?」といった答えのない問いについて、「主体的に」考える仕掛けが満載の”教材”です。

さらに、防災教育のプロであるNPO法人プラス・アーツ理事長の永田宏和氏をお招きし、「防災教育の心得」と題して、防災教育の魅力やそのやり方についてお話しいただきます。

また、前回の防災教育実践交流会でも実施した「有志の方によるブース発表」も実施します!
今回は独自の防災教育実践をポスター発表していただけるだけでなく、既存の防災ゲームの実施報告なども気軽に行っていただけるようになってます。
この機会にぜひ、"あなたの実践”を"だれかの学び”につなげてみませんか?

学校の先生、教員志望の大学生、防災・防災教育に関心のある方…どなたでもご参加いただけるイベントです!
学校・職場・家庭といったコミュニティのなかで、みなさんが新たな「防災教育の担い手」となっていけるように。その一歩目となる学び合いの場です。

たくさんのご来場お待ちしております!

-概要-
■開催日:2019年8月11日(日)
■時間:13:00~17:00
■会場:キャンパスプラザ京都 4階第4講義室
■プログラム:
①ゲスト講演「防災教育の心得」
②防災ゲーム体験会
③有志の方によるブース発表&サイコロトーク
(ブース発表の詳細については後ほど発表致します。発表を希望される方は申込フォームで「出展」をお選びいただけますと、発表要項と書式を送付致します。)
■登壇者
・永田宏和氏(特定非営利活動法人プラス・アーツ理事長、デザイン・クリエイティブセンター神戸副センター長)
■対象者:学校の先生、教育に興味関心のある学生、防災や防災教育に関心のある方々
■募集人数:100名程度
■参加費:無料
■申し込みフォーム(※「出展」形式でのご参加の受付は終了いたしましたのでご了承ください)
https://forms.gle/LhFMRddGC8Gi2pRk8
■主催:NPO法人ROJE関西学生事務局「災害と教育事業部 わたげプロジェクト」
■助成:JR西日本あんしん社会財団、真如苑
■後援:京都市教育委員会

 気になるリストに追加
6人が気になるリストに追加
SENSEI ノート

その他京都府の防災教育のセミナー・研究会・勉強会

防災教育のセミナー・研究会・勉強会を別の地域から探す

京都府のセミナー・研究会・勉強会を人気のワードから探す