「言語教育はどこへ向かうのか」JAETサマーカンファレンス2019

「言語教育はどこへ向かうのか」JAETサマーカンファレンス2019の概要

開催日時 13:00 〜 17:30
定員40名
懇親会の定員15名
懇親会の会費5000円
場所 北海道札幌市北区北17条西8丁目北海道大学 国際広報メディア観光学院メディア棟608

主催
漢字文献情報処理研究会
共催
科学研究費補助金・基盤研究(B)「初級学習者を対象としたコンテンツ駆動型中国語学習基盤の構築」18H00682

第一部 言語教育の新展開
13:05〜13:45 田邉 鉄(北海道大学)
「趣旨説明・AI通訳のいる時代の言語教育」

14:00〜14:40 杉江 聡子(北海道大学)
「キャンパスツアーVRを活用した通訳ガイド育成教材の開発」

14:50〜15:30 小野 正嗣(室蘭工業大学)
「テキスト処理を援用した語学教育とプログラミング指導の試み」

第二部 コンテンツ志向言語学習
16:00〜16:40 千田 大介(慶應義塾大学)
「HSK出題単語の分析ーーオンライン中国単語集の構築に向けて」

16:50〜17:30 山下 一夫・吉川 龍生(慶應義塾大学)
「ドイツにおける中国語教育(仮)」

終了後懇親会を実施します(要申込・5000円程度)

Banner 3rd sp 190605Banner 3rd pc 190605
SENSEI NOTE

その他北海道の大学のセミナー・研究会・勉強会

大学のセミナー・研究会・勉強会を別の地域から探す

北海道のセミナー・研究会・勉強会を人気のワードから探す