問い立てラボ15「禅から学ぶ、これからの必要な教育とは」終了

このイベントは終了しました

 気になるリストに追加
2人が気になるリストに追加
問い立てラボ15「禅から学ぶ、これからの必要な教育とは」

問い立てラボ15「禅から学ぶ、これからの必要な教育とは」の概要

開催日時 14:00 〜 17:00
定員50名
会費2000円
懇親会の会費3000円
場所 広島県広島市南区猿猴橋町2-3 

問い立てラボは、広島市近隣の公私立学校、教育に関心がある方々が「問いを立てる」ことを核として集まる場です。
定期的に参集し、実践紹介、情報交換を行い、メンバー相互のINPUTとOUTPUTがなされる場を共創します。

これまで、以下のような内容で実施してまいりました。

・國學院大学・田村学氏「次世代教育における学びのあり方とは~どう問い、どう対話し、どう深めていくか~」 

・独立行政法人 大学入試センター・大杉住子士「大学入学共通テストが求める「主体的・対話的で深い学び」とは

・山内太地氏「働き方改革と進学実績の両立」

・京都産業大学・佐藤賢一氏「主体的な学びを育む問いづくり」

・佐々木宏氏「AIによる進路指導コーチングへの挑戦」

・私立中学校教諭・飯盛聡士氏「問いをベースとしたグラフィックシラバスを作ろう」

・JICA中国・新川美佐絵氏「SDGsって?」

・株式会社みらい・野元伸一郎氏「グローバルな時代にこそ問いを立てる力を」

・JSBN代表理事・真坂淳氏「激動の時代に イキイキ生きる人になるために」

・JTB 横田裕美氏「ムスリム社会から学ぶPositivePeace~グローバル教育の新たな挑戦~」
  
・広島大学薬学部・管仕成氏「探究活動に起業家精神を~なぜ薬学部の学生が2つも起業するのか~」

・私立中・高校教諭・中川耕治氏「ティーチングポートフォリオ」

・公立小学校教諭・野元祥太郎氏「SDGsの社会科授業づくり」

・総理氏「考える力を育む哲学の授業づくり」

 気になるリストに追加
2人が気になるリストに追加
SENSEI NOTE

その他広島県の大学のセミナー・研究会・勉強会

関連する人気のセミナー・研究会・勉強会

大学のセミナー・研究会・勉強会を別の地域から探す

広島県のセミナー・研究会・勉強会を人気のワードから探す