終了

GIGAスクール時代の個別最適な学びとは? 東京学芸大学高橋研究室・大村研究室×教育同人社共催オンラインセミナー

開催日時 10:00 11:30
定員80名
会費0円
場所 その他オンライン開催 

このイベントは終了しました

 気になるリストに追加
11人が気になるリストに追加

GIGAスクール時代の個別最適な学びとは?
東京学芸大学 高橋純研究室・大村龍太郎研究室と教育同人社共催によるオンラインセミナーを2月21日(日)に開催!

GIGAスクール環境元年となる2021年度に向け,学校が今からでもできることを確認し,「個別最適な学び」について理解を深めるオンラインセミナーを開催いたします。

■背景
2020年4月から小学校では新学習指導要領が全面実施となり,「主体的・対話的で深い学び」を実現する授業実践が求められています。また,今年4月からは,GIGAスクール構想による1人1台端末環境下での学校教育がいよいよ本格的にスタートします。

教育同人社は,東京学芸大学 高橋純研究室と「学校現場で新学習指導要領に対応した授業を行うための教材開発」に関する共同研究を行っており,本セミナーではまず,この研究成果も踏まえながら「GIGAスクール環境を見越して学校が今からでもできること,するべきこと」を改めて確認します。

さらに,令和の日本型学校教育として実現を目指す学びのうち,「個別最適な学び」にフォーカスし,どのような力を育めばよいか理解を深めていきます。

■概要
○日時: 2021年2月21日(日)10:00~11:30
○会場: オンライン開催(zoomミーティングを予定)
○定員: 80名(対象: 教員,教育委員会の先生方)
○参加費: 無料
○主催: 東京学芸大学 高橋純研究室・大村龍太郎研究室,株式会社教育同人社
○後援: NPO法人 全国初等教育研究会(JEES)
○申込: https://forms.gle/9jWYcK4nSWhDBF949

■内容
1)趣旨説明
2)講演: いよいよGIGAスクール時代。学校が今からでもできること,するべきこと
  東京学芸大学 教育学部 准教授 高橋 純先生
3)講演: 個別最適な学びとは
  東京学芸大学 教育学部 講師 大村 龍太郎先生
4)講演: GIGAスクール時代の「個別最適な学び」の支援につながる教材とは
  株式会社教育同人社

 気になるリストに追加
11人が気になるリストに追加

イベントを探す

スクールのセミナー・研究会・勉強会を別の地域から探す

SENSEI ノート