兵民教合同研究集会終了

兵民教合同研究集会の概要

開催日時 09:30
定員100名
場所 兵庫県神戸市勤労会館 
主催兵庫県民間教育団体連絡協議会

期日:8月31日(土)参加費:教職員2000円 退職教職員・父母・市民・学生1000円
9:30文化行事
足立晃一郎
手作り楽器演奏

10:30~12:00
講演:『いじめは子どもの心のSOS!』
講師:武田さち子さん(いじめ問題解決をめざすNPO法人ジェントルハートプロジェクト理事)
午後1時~各分科会

午後1時~午後4時40分
『科学の芽を育てる親子手づくりおもちゃ』(身近な材料を使って)
「風で飛ぶ種子の模型づくり・いろいろな葉のにおいをかごう・草笛」中野照雄(歴史教育者協議会)
「紙ごま・竹(紙)トンボ・ストローロケット・四色風車」田中敏夫(神戸子どもを守る会)
「ふわふわ飛行体5種」小川 旦(神戸子どもと教育ネットワーク)                何個作っても100円

午後1時~2時40分
『教科書に“一品”付ければ、社会科の授業は変わる!』
-本文を先に読ませるのは、真犯人を先に教える推理小説のようなもの-
2学期に向けて、社会科の授業を楽しくする方法をいくつか教えます!
参加型の模擬授業形式で、授業技術をUPさせましょう!!
間森 誉司(兵庫歴史教育者協議会)

午後3時~4時40分
『2学期の学力づくり・授業づくりのポイント』
― 後期100日には教師もギアチェンジ-
夏休みを終えて、子どもたちは成長しています。授業で「実りの秋」をむかえるには、ギアチェンジが必要です。
岸本ひとみ(学力の基礎を鍛えどの子も伸ばす研究会)

午後1時~午後4時40分
『砂・石が語る大地の歴史4億年』『教室・家庭でできる楽しい実験・理科工作いろいろ』
觜本 格(科学教育研究協議会)

午後1時~午後4時40分
『やまなし』(宮沢賢治)をどう指導するか。全発問を提案し、「クラムボン」の意味に迫ります。
村尾聡(文芸教育研究協議会)

午後1時~2時40分
『2学期のトラブル解決法・行事を通して子ども、クラスを高めよう!』~これで2学期後半は楽に過ごせる~
講師:土居原 和子(全国生活指導研究協議会兵庫支部)

午後3時~4時40分
『子どもたちと創る環境学習』
-クラスや地域をも変える環境学習-
岸本清明(教育科学研究会)

午後1時~午後4時40分
『子どもの心と身体を伸ばす教材・リズム表現運動』『文化行事(音楽会等)の指揮・指導・曲目について』
(個別指導予定・ご自分の楽譜2部ご持参ください) 
滝川知子(兵庫音楽教育の会)

午後1時~2時40分
『特別支援教育』
「特別支援教育時代にあって小学校特別支援学級の在り方を問う」
東條美紀(全国障害者問題研究会)

午後3時~4時40分
『赤ちゃん・子どもがわくわくする絵本・紙芝居』
「子どもに絵本を手渡す試み」万本光恵(この本だいすきの会)
「昔話が語る勇気と知恵」中塚和代(子どもの本の会)
「赤ちゃんと子ども参加型の紙芝居の魅力」北林稔(紙芝居文化の会)

午後1時~午後4時40分
『さあ、民舞「荒馬」について学ぼう!踊ろう! 運動会にも使えるかも?』
前田雅章(学校体育研究同志会)※運動の出来る服装、上靴をご持参ください。

SENSEI NOTE

その他兵庫県の科学のセミナー・研究会・勉強会

兵庫県近隣の人気のセミナー・研究会・勉強会

科学のセミナー・研究会・勉強会を別の地域から探す

兵庫県のセミナー・研究会・勉強会を人気のワードから探す