シンポジウム「子どもたちの現在」終了

シンポジウム「子どもたちの現在」の概要

開催日時 14:30
定員100名
場所 京都府京都市中京区間之町通竹屋町下る楠町601-1 「こどもみらい館」の第一研修室
主催一般財団法人 森永エンゼル財団  デジタルメディア研究所

(シンポジウム後交流会あります)
パネラー
近藤純夫(子ども調査研究所主任研究員)
林光(博報堂生活総合研究所 元所長)
浦田雅夫(京都造形芸術大学こども芸術学科准教授)
田口ランディ(作家)

日本は急激な高度成長によって豊かな社会を実現し、情報化社会の到来によってオープンに個人と個人がつながることが出来る環境を獲得しました。
こうした急速な社会変化に、最も影響を受けたのは、成長期の子どもたちだと思います。利便性のメリットを享受しつつも、デメリットによる深刻なダメージも、子どもたちに与えています。
社会の変化の流れの中で、子どもたちの生活や意識は、どのように変化してきたかを確認し、子どもたちの現在を知り、未来を想うシンポジウムを開催したいと思います。

全ての閲覧・申込には会員登録が必要です

3万人の方が利用する国内最大の教員向けイベントまとめ

カンタン30秒で簡単登録
SENSEI NOTE

その他京都府の芸術のセミナー・研究会・勉強会

芸術のセミナー・研究会・勉強会を別の地域から探す

京都府のセミナー・研究会・勉強会を人気のワードから探す