2015年度 地歴教員養成講座(第1回)終了

2015年度 地歴教員養成講座(第1回)の概要

開催日時 13:30
場所 静岡県静岡市駿河区大谷836 静岡大学静岡キャンパス 人文社会科学部B棟302教室

【概要】
 地歴科の高校教員を目指す学生を主な対象として、地歴科の授業づくりに役立つさまざまな情報を共有するほか、教員採用試験対策も行います。今年度も月に1回程度の開催を予定しており、講師は毎回変わります。学生に限らず中・高の先生方や一般の方もご参加いただけます。

【昨年度の様子について】
 静岡大学人文社会科学部社会学科歴史学コースのホームページ
 http://www.hss.shizuoka.ac.jp/shakai/history/index.html

【対象】
 地歴科教員を目指す学生の皆さん、中学・高校の講師の先生、
 中学・高校の教諭をはじめ、一般の方の参加も可能です。(参加無料)

【講座の主な内容】
 ・現役高校教師による模擬授業・教材紹介
 ・大学教員による高校教科書を利用した研究の最前線、
  魅力的なエピソード・授業で使える史資料の紹介
 ・学生による模擬授業
 ・教員採用試験対策など

【第1回 内容】
(1)大学教員の講義
   日本史:「江戸時代の年貢制度と農業生産力」
   静岡大学人文社会科学部准教授 今村直樹

(2)高校教員の模擬授業
   世界史:「『清明上河図』から見る宋の興亡(世界史A)」
   静岡市立高校教諭 水野彰紀

(3)教員採用試験対策について
   松井秀明(日本史担当)・牧野一高(世界史担当)

 ・講座終了後、講師を囲んだ茶話会も行われます。

SENSEI NOTE

その他静岡県の大学のセミナー・研究会・勉強会

大学のセミナー・研究会・勉強会を別の地域から探す

静岡県のセミナー・研究会・勉強会を人気のワードから探す