「世界一大きな授業」実践者向けワークショップ in 北海道終了

このイベントは終了しました

 気になるリストに追加
2人が気になるリストに追加

「世界一大きな授業」実践者向けワークショップ in 北海道の概要

開催日時 13:30 〜 16:00
会費0円
場所 北海道札幌市中央区南11条西11丁目 

毎年たくさんの学校の先生にご参加いただいている「世界一大きな授業」の実践者のためのワークショップのお知らせです。
まだこの授業に参加したことがない、という方、ぜひお越しください!

──────────────────────────────
今年は横浜・北海道・広島の3か所で開催!
「世界一大きな授業のすすめ方」実践者のためのワークショップ
http://www.dear.or.jp/getinvolved/e1704jnne.html
──────────────────────────────
世界中の子どもたちが教育を受けられることを目指す「世界一大きな授業2017」を、2017年4月15日(土)から5月31日(水)まで実施します。
「世界一大きな授業」の実施団体である開発教育協会と日本YMCA同盟では、キャンペーン本番(4月15日~5月31日)に先駆け、キャンペーンを広める人を対象としたワークショップを開催し、「世界一大きな授業」を実施できるファシリテーターを育成します。
「世界一大きな授業」を学校やゼミ、サークル、グループでやってみたい!という皆様からのご参加をお待ちしています。

◆日時:
北海道:2017年4月15日(土)13:30~16:00(13:00受付開始)
※参加者の皆さまのために定時開始にご協力ください。

◆会場:
北海道:北海道YMCA 101教室
札幌市中央区南11条西11丁目
じょうてつバス「南11条西11丁目」停下車
http://www.hokkaido-ymca.or.jp/access/access.html

◆対象:
「世界一大きな授業」を今年実施したい方。
学生、教員、教員志望の方、テーマに関心ある方、はじめての方もどうぞ。

◆参加費:無料
※キャンペーンを実施し広めるためのご寄付を募っています。
※当日、500~1,000円程度を目安にご寄付をいただけると助かります。

◆定員:各40名 ※要申込・先着順

◆内容:
・「世界一大きな授業2017」教材よりワークショップ体験
・ファシリテーターのコツや実践に向けての意見交換
・「世界一大きな授業」キャンペーンのご紹介、他

◆ファシリテーター:
小口 瑛子(DEAR職員)

◆お申込み方法
事前にお申し込みください。定員に達し次第、締切ります。
メールまたはファクスにて北海道YMCA(担当:佐藤)宛にお申し込みください。
・メール:m-satou@hokkaidoymca.org
・ファクス:011-563-0041
※メールは件名を「世界一大きな授業のすすめ方 参加希望」とし、お名前(ふりがな)、メールアドレス、ご所属(あれば)、DEARまたはYMCAの会員の方はその旨を記載してください。
◆主催:教育協力NGOネットワーク(JNNE)

◆協力:公益財団法人広島YMCA、公益財団法人北海道YMCA、公益財団法人横浜YMCA、NPO法人開発教育協会、公益財団法人日本YMCA同盟

◆お問合せ:
NPO法人開発教育協会(DEAR) 担当:小口(おぐち)・八木
Tel: 03-5844-3630(平日10時~18時)
URL:http://www.dear.or.jp/getinvolved/e1704jnne.html

◆世界一大きな授業とは
現在、世界で小学校に通えない子どもは6,100万人、読み書きができない大人は7 億5,800万人も存在します。こうした事実の背景には、戦争や貧困などはもちろん、教育の機会が与えられなかった人々が直面する厳しい現実など、さまざまな問題が隠れています。2015年9月に国連総会は「持続可能な開発目標」(SDGs=Sustainable Development Goals/通称:エス・ディ・ジーズ)を採択し、2030年までにすべての子どもが質の高い就学前教育、初等教育、中等教育を受け、大人の識字率も大幅に改善することを新たな目標として掲げました。
「世界一大きな授業」とは、そんな世界の現状に目を向け、教育の大切さを、同じ時期に考えようという地球規模のイベントです。「世界中の子どもに教育を」を合言葉に、2003年にスタートし、2008年には、885万人が参加し、ギネスブックにも登録されました。日本でも2016年には、764校・グループの56,234人が参加しました。
2017年も、世界中のNGOや教職員たちのネットワークを通じて、世界100カ国の小・中・高等学校や、大学、専門学校、各種団体などで、一斉に開催されます。また、今年からは新たに、授業を受けた「生徒」たちが提言を発表するフォト・アクション「Raise Your Voice!(レイズ・ユア・ボイス!=声をあげよう)」という活動への参加を呼びかけます。

 気になるリストに追加
2人が気になるリストに追加
SENSEI NOTE

その他北海道のワークショップのセミナー・研究会・勉強会

ワークショップのセミナー・研究会・勉強会を別の地域から探す

北海道のセミナー・研究会・勉強会を人気のワードから探す