終了

第6回KNOWS教育研究会全国大会

開催日時 10:00 17:00
定員80名
会費4000(昼食1500)円
懇親会の定員40名
懇親会の会費6000円
場所 東京都渋谷区渋谷2-17-3 TKP渋谷カンファレンスセンター6F
第6回KNOWS教育研究会全国大会

(申し込み方法と発表内容については、下記のKNOWSホームページで確認できます。)
http://knowslearning.org/activities/第6回-knows教育研究会全国大会(文部科学省後援)/

多様な子供たちや受講生一人一人に対応できる、
主体的・対話的で深い学びを実践しようとしている皆さんへ。
どんなことをすれば良いのか、もっと具体的なアイデアや
事例に触れる機会が欲しいですね。
KNOWS教育研究会全国大会では、知識創造時代の新しい学びを
日々実践している方々の事例報告と、
体験的なワークショップを重ねてきました。
昨年参加された方からは、
 ・楽しい学習は深い学びにつながることが体験できました。
 ・事例発表がとても参考になりました。
 ・グループ学習のデザインが分かりました。実践していきたいと思います。
などの感想をいただきました。
今年のテーマは「誰もが夢中になれる学びの場づくり」。
Learning Is Fun!の事例報告と、ワークショップです。
「子供たちの未来に橋を架ける」を理念に取り組んでいる
KNOWS教育研究会が提唱する21世紀の学びを、
ビジネスや教育の方々が一緒に体験できるのはここだけ。
年に一度の、文部科学省後援「KNOWS教育研究会全国大会」に是非ご参加下さい。

★第6回 KNOWS教育研究会全国大会★

【日時】2017年(平成29年) 8月5日(土)
     10:00〜17:00 (懇親会 17:30~19:30)
【会場】TKP渋谷カンファレンスセンター
【テーマ】誰もが夢中になれる学修の場と授業づくり

【スケジュール】
10:00〜10:30 全体会・基調報告 「学修デザイン学研究」について

11:00〜12:30 研究協議(分科会1)

1 「マインドマップを全国の学校で伝え続けて感じる次世代の教育手法普及について」
 発表者 内山 雅人
  一般社団法人学びコミュニケーション協会代表理事、
  Senior ThinkBuzan Licensed Instructor
2 「読みのアセスメントと読書時の視線移動の特徴」 〜 多層指導モデルMIMの活用とLD児の指導法についてー
 発表者
  村山 慎二郎 
   筑波大学附属視覚特別支援学校 専攻科 非常勤講師
   NPO 視覚障害者パソコンアシストネットワーク 理事
   LVP 弱視親子の会(鳥取県)技術顧問
  原田浩司
   宇都宮大学教職大学院 准教授
   LD学会第26回栃木大会 大会副会長
   元鹿沼市立みなみ小学校長

12:30〜13:30 昼食・休憩

13:30〜15:00 研究協議(分科会2)

3 「会社を辞めないキャリア教育 〜 フューチャーマッピングによる新人研修の事例」
 発表者
  増野 裕明
   株式会社ALMACREATIONS シニアコンサルタント
4 「ええやん、ボードゲーム『カタン』から始める交渉学」
 発表者
  佐々木裕美子 
   大阪公立高校 教諭

15:10〜16:30 ワークショップ 主体的・対話的で深い学びの実践

16:40〜17:00 全体会 閉会式

17:30〜19:30 懇親会(同会場で行います)

主 催 特定非営利活動法人KNOWS
後 援 文部科学省

イベントを探す

関連する人気のセミナー・研究会・勉強会

2/10会議ファシリテーションのじかん 第6回  最新ワード「エシカル・SDGs・道徳の授業」など、賛否あるテーマで体験学習 ~対立する意見を合意へ導くコツとワザ~ in みんなのテラコヤ・オンライン|学生無料&社会人お気持ち制@ZOOM
2/202/20(土)開催【ハラスメント対策を徹底解説 ハラスメントは問題を見える化して解決できる】
2/272/27(土)開催【部活ハラスメントを徹底解説 今さら聞けないハラスメントを止める指導方法】
2/242/24(水)開催【ハラスメント対策を徹底解説 ハラスメントは問題を見える化して解決できる】
2/172/17(水)開催【部活ハラスメントを徹底解説 今さら聞けないハラスメントを止める指導方法】

全国大会のセミナー・研究会・勉強会を別の地域から探す

SENSEI ノート