探究って何? 「探究」を意識した授業デザインと効果的なリフレクション終了

このイベントは終了しました

 気になるリストに追加
19人が気になるリストに追加
探究って何? 「探究」を意識した授業デザインと効果的なリフレクション

探究って何? 「探究」を意識した授業デザインと効果的なリフレクションの概要

開催日時 17:00 〜 21:00
定員36名
会費5000円
場所 東京都渋谷区恵比寿西2-3-14 

【セミナーの内容】
学習指導要領の改訂、高大接続改革など、いま学校の現場では、大きな変化が起きています。
2012年の夏以降始まった「アクティブラーニング」ブームの最中や、それにつづく新学習指導要領決定までの過程で「習得・活用・探究という学習プロセス」や「資質・能力の三つの柱」など、古くて新しい言葉が語られてきました。
また、すでに発表された新しい学習指導要領では、主体的・対話的で深い学びの実現が求められ、さらに高校では「総合的学習の時間」が「総合的な探究の時間」へ変わり、新しい科目「理数探究基礎」「理数探究」が新設されます。
こうしたなかで「探究」という言葉が、いま注目されています。

今回のセミナーでは、「探究」って具体的になんなの? キャリア教育、アクティブラーニングとの関係は? を探ります。
さらに「探究」の実践で大きな実績あげている立命館宇治中学校・高等学校の酒井淳平先生を講師に迎えて、実際の授業の組立て、授業体験、効果的なリフレクションについて、参加者の皆さまと一緒に学んでいきたいと思います。

※お知らせ
定員を大きく上回るお申し込みをいただきましたので、本日、参加申込みを締切させていただきました。ありがとうございました。(5月30日)

《お申し込みは、こくちーずプロからお願いします。》
http://www.kokuchpro.com/event/ALC0602/

【講師・ファシリテーターのご紹介】
メインの講師として、立命館宇治中学・高等学校の酒井 淳平先生をお迎えします。また「探究」とは何かを探るパートでは、2015年の秋以来アクティブラーニングとコーチングについて連続でセミナーを続けてきた皆川 雅樹先生、米元 洋次先生がファシリテーター、講師をつとめます。

・開催日時:6月2日(土)17時~21時
・会場:みくに出版セミナールーム
    (渋谷区恵比寿西・恵比寿駅下車8分)
・会費:5,000円(プレ企画の参加費も含まれます)

《プレ企画のご案内》
当日、講座スタート前の2時間を活用して、皆川先生、米元先生による「『社会人基礎力』の習得・活用の方法~キャリア教育系ワークの紹介と体験~」をテーマにしたミニ講座を開催します。
学校から社会に出るときに必要な力として経済産業省が提唱した「社会人基礎力」とは何か、育成するためのワークショップ型授業など紹介、体験を予定しています。
・14時~16時 同じ会場で開催
・17時からのセミナーをお申し込みの方は、無料で受講できます。
・プレ企画のみご参加の方は、参加費2,000円となります。

《お申し込みは、こくちーずプロからお願いします。》
http://www.kokuchpro.com/event/ALC0602/

【講師ご紹介】
◆酒井淳平先生 立命館中学・高等学校教諭(数学科)。CDA(キャリアカウンセラー)。立命館宇治高校で初代キャリア教育部長としてキャリア教育プログラムの策定を行う。2013年度より実施しているキャリア教育授業(CSL)では、文科省研究指定の研究主任として、カリキュラム作りや授業実践を中心となって進めてきた。今年度からは文科省の研究開発指定校の研究主任として、キャリアと探究を柱にした「総合的な探究の時間」のカリキュラム開発に挑戦中。「マナビラボ」「学びの場.com」などwebや雑誌など多くのメディアで実践が紹介されている。
http://manabilab.jp/article/1609
http://manabilab.jp/article/1555
https://www.manabinoba.com/tsurezure/author/_185/

◆皆川雅樹先生 産業能率大学経営学部准教授。博士(歴史学)。専修大学兼任講師(教職課程)元専修大学附属高校・法政大学第二高校教諭(地歴科、特に日本史)。ALを意識し、ファシリテーション、KP法等を駆使して、授業などの学びの場づくりに取り組む。多くの教育系メディアで実践が紹介され、講演・研修講師を全国で務めている。著書『日本古代王権と唐物交易』(単著、吉川弘文館)、『アクティブラーニングに導くKP法実践』(川嶋直との共編著、みくに出版)など。

◆米元洋次先生 合同会社Active Learners 共同代表。産業能率大学兼任講師(英語)。元専修大学附属高等学校教諭。「参加者(=生徒)が能動的学習者になりファシリテーター(=教師)は消える」場づくりのため、行政・教育機関・企業などが主催する企画に研修講師・ファシリテーターとして活動中。『アクティブラーニングに導くKP法実践』(みくに出版)に執筆。

《お申し込みは、こくちーずプロからお願いします。》
http://www.kokuchpro.com/event/ALC0602/

 気になるリストに追加
19人が気になるリストに追加
SENSEI NOTE

その他東京都のキャリアのセミナー・研究会・勉強会

関連する人気のセミナー・研究会・勉強会

キャリアのセミナー・研究会・勉強会を別の地域から探す

東京都のセミナー・研究会・勉強会を人気のワードから探す