第1回『学習する学校』をABDで掴んでみませんか?

第1回『学習する学校』をABDで掴んでみませんか?の概要

開催日時 10:00 〜 13:00
定員10名
会費1000円
場所 東京都渋谷区恵比寿南1丁目9−12 

「学習する組織」で有名なピーター・センゲ氏の著書「学習する学校」を【ABDコース】で大まかな内容を掴み、【ワークショップ(WS)】により内容を深く自分の中に落とし込んでいく2本立て講座です。片方の参加でも大丈夫ですが、より深く理解していただくために両方参加されることをお勧めします。
ピーター・センゲ氏のもとで働かれていた福谷彰鴻さんがファシリテーターとして参加されています。そのため、書籍だけでは分かりにくい行間の部分をお伝え出来ます。
※こちらは、【ABDコース】のお申込みページです。【WSコース】は、https://senseiportal.com/events/48829からお申込みください。

………
【ABDコース】では、
・「学習する学校」をじっくりと読みたいけど、まずは大まかに内容をつかみたい。
・同じく関心のある人たちと、一緒に話したい。
・本の内容を対話したい。
このような方の要望を一緒に叶えていきます。
 
ーABDとはどんな読書会なの?ー
アクティブ・ブック・ダイアローグ®(略称ABD)は、読書が苦手な人も、本が大好きな人も、短時間で読みたい本を読むことができる全く新しい読書手法です。
1冊の本を分担して読んでまとめる、発表・共有化する、気づきを深める対話をするというプロセスを通して、著者の伝えようとすることを深く理解でき、能動的な気づきや学びが得られます。
またグループでの読書と対話によって、一人一人の能動的な読書体験を掛け合わせることで学びはさらに深まり、新たな関係性が育まれてくる可能性も広がります。(http://www.abd-abd.com/より抜粋)
 
………
【WS(ワークショップ)コース】では、
・学習する学校の内容を現場に落とし込みたい。
・書籍に書かれているワークを体験したい。
・内容を深く理解したい。
このような方の要望を一緒に叶えていきます。

ーWSでは何をするの?ー
体験(ワーク)をグループで行います。
水泳の本を読むだけでは泳げません。同じように、書籍を読むだけではできない部分をご自身が体験することにより深く理解していただきます。

………
【日時】
第1回(ABD):11月11日(日)10:00~13:00
第1回(WS) :11月11日(日)14:00~17:00
第2回(予定):01月05日(土)
第3回(予定):02月(土or日)
※3回連続講座ですが、1回完結型のため単回参加が可能です。

【場所】
英治出版(東京都渋谷区恵比寿南1丁目9−12)

【参加費】
ABDコース(1,000円)
WSコース(3,000円)
1日コース(3,500円)
※消耗品の費用や運営・交通費などの開催諸経費として集金いたします(講師費は無償)。
※領収書は出ませんのでご承知おきください。

【定員】
共に10名(申込多数の場合は、先着順とします。ご了承ください。)

【ファシリテーター】
福谷 彰鴻 (ふくたに あきひろ)
有限会社チェンジ・エージェント
ベンチャー経営企画、欧州系大手医療機器メーカー、非営利法人での役員秘書兼通訳を経て、チェンジ・エージェントに参画。2012年よりボストンのSoL(組織学習協会)事務局で研修運営とマーケティングを担当。「学習する組織」のディシプリンの実践について、著者ピーター・センゲらより直接指導を受ける。組織、コミュニティー、社会の変革リーダー育成のため、システム思考のツールやプラクティスのより広く深い浸透を目指し活動中。アカデミー・フォー・システムズ・チェンジ第2期フェロー。HULTインターナショナルビジネススクールMBA、ロンドンシティー大学経営学修士、大阪大学人間科学部卒。

その他、3名のファシリテーターが皆様をサポートいたします。
・鈴木玄洋・杉原麻美・服部剛典

ぜひ皆さんと一緒に素敵な時間を過ごせたらと願っております。ご参加をお待ちしております。

SENSEI NOTE

その他東京都の大学のセミナー・研究会・勉強会

大学のセミナー・研究会・勉強会を別の地域から探す

東京都のセミナー・研究会・勉強会を人気のワードから探す