第2回 発達が気になる子への読み書き指導ことはじめ終了

このイベントは終了しました

 気になるリストに追加
7人が気になるリストに追加
第2回 発達が気になる子への読み書き指導ことはじめ

第2回 発達が気になる子への読み書き指導ことはじめの概要

開催日時 10:00 〜 12:00
定員150名
会費3500円
場所 東京都千代田区神田淡路町2丁目9番地 損保会館 大会議室

※SENSEI PORTALではお申込できません。下記のページからお申込ください。
*********************************
↓↓参加お申込はコチラから↓↓(URLをコピー&ペーストしてください)
https://www.event-form.jp/event/4462/wbe8Fu
*********************************

発達が気になる子への読み書き指導には、確立された方法がありません。その理由としては、読み書きに困難さが起こる原因の多様さが考えられます。
発達が気になる子への「書きの指導」に関しては、点結びや線なぞり、平仮名のなぞり書き、自分の名前を繰り返し書き続ける。
「読み指導」に関しては、友達の名前と写真や、文字カード同士を合わせる取り組みで留まっていることが見受けられます。

読み書き指導には、文字がどのように読めるようになり、書けるようになっていくのかといった発達段階を理解し、さらには、困難さの原因分析とそれにむけた支援の必要があります。また、読める・書けるだけでなく、読んで理解する、意味のある文章を書ける、人に伝えられるといった、「意味のある読み書きの力」を育てていく必要があります。

今回のセミナーでは、「発達が気になる子への読み書き指導ことはじめ(中央法規出版)」の「読みと書きを連動した指導」を紹介し、読み書き指導と併せて促す、認知・言語・コミュニケーション、上肢機能発達支援についてもお伝えしたいと思います。

【 日時・会場 】
日 程: 2019年 6月2日(日)10:00~12:00 (開場 9:30)
会 場:損保会館 大会議室
    東京都千代田区神田淡路町2丁目9番地
 (JR 御茶ノ水駅 聖橋口 徒歩5分)
定 員: 150名
受講料: 3,500円(税込)

< 講 師 >
鴨下 賢一 先生  

作業療法士。専門作業療法士(福祉用具・特別支援教育)。
1989年静岡医療福祉センター入職。
1993年より静岡県立こども病院へ入職し、現在に至る。
特別支援学校等への教育支援、発達障害児に対する福祉機器の開発も数多く手掛ける。

《著作等》
発達が気になる子へのスモールステップではじめる生活動作の教え方(単著) 中央法規出版
発達が気になる子の脳と体をそだてる感覚あそび(共著) 合同法規出版
発達が気になる子への読み書き指導ことはじめ(単著) 中央法規出版
発達が気になる子への生活動作の教え方(共著) 中央法規出版
学校が楽しくなる!発達が気になる子へのソーシャルスキルの教え方(共著)中央法規出版
ほか多数

*********************************
↓↓参加お申込はコチラから↓↓(URLをコピー&ペーストしてください)
https://www.event-form.jp/event/4462/wbe8Fu
*********************************

 気になるリストに追加
7人が気になるリストに追加
Banner 3rd sp 190605Banner 3rd pc 190605
SENSEI NOTE

その他東京都の教え方のセミナー・研究会・勉強会

教え方のセミナー・研究会・勉強会を別の地域から探す

東京都のセミナー・研究会・勉強会を人気のワードから探す