運営会社のISO27001(ISMS)認証取得のお知らせ
終了

地域×産学連携で考える「探究学習」(主催:株式会社オーナー 共催:宮城大学地域資源マネジメント研究室)

開催日時 11:00 12:00
場所 オンライン 

このイベントは終了しました

 気になるリストに追加
13人が気になるリストに追加
地域×産学連携で考える「探究学習」(主催:株式会社オーナー 共催:宮城大学地域資源マネジメント研究室)

2022年度より高等学校で「総合的な探究の時間」の本格実施が始まることを踏まえて、株式会社オーナー(本社:宮城県仙台市)と宮城大学地域資源マネジメント研究室は共同で「ICTを活用した効果的・実践的な探究学習コンテンツの構築に関する実証研究」を立ち上げ、産学が連携した教材開発を進めています。

2022年度に向けた探究学習の内容検討の一助となるよう、12月11日(土)の午前11時より、オンラインセミナーをZOOMで開催をいたします。株式会社オーナーは、探究学習のオンライン百科事典「GATEWAY」の開発を進めており、2022年4月より、高等学校向けにサービス提供を開始します。当日は、開発中のGATEWAYシステムの一部を紹介し、コンテンツ制作に関わる大学生のコメントも紹介します。

◆主催団体
主催 株式会社オーナー
共催 宮城大学地域資源マネジメント研究室

◆対象
全国の高等学校の教職員、教育委員会、行政関係者のみなさま
高等学校の探究学習に携わるみなさま

◆プログラム
1.「地域・経済の視点から考える探究学習の意義」 
(宮城大学准教授 佐々木秀之)
2.探究学習教材「GATEWAY」の開発について
(株式会社オーナー 代表取締役社長 佐々木敦斗)
3.開発に関わる学生によるパネルディスカッション(宮城大学、東北大学)
司会:宮城大学助教 中沢峻

日時:2021年12月11日(土)11時~12時
(接続確認のため、ZOOMには10時半よりご入室が可能です)
形式:オンライン(ZOOM)
※申込時に頂いたメールアドレスに、接続URLをご連絡いたします
参加費:無料
◆お申し込み方法
下記のURLからお申し込みください
https://forms.office.com/r/2n00sGc3Tz

※録画の提供について
当日参加できない先生方に向けて、録画の映像をご提供します。
録画をご希望される方も上記URLから必要事項をご連絡ください
お問い合わせ
株式会社オーナー 
info@ownerjapan.co.jp

◆主催・共催団体について
株式会社オーナー
株式会社オーナーは仙台市に本社を置く教育関連事業会社で、子供たちの主体性(オーナーシップ)を育むICT教材を開発しています。代表取締役社長の佐々木敦斗は岩手県盛岡市出身の31歳。東京大学教育学部卒業後、全国紙の新聞記者として勤務。2015年よりリクルートの東北拠点で「スタディサプリ」の営業などを経験し、2021年に株式会社オーナーを創業しました。

制作している探究学習教材「GATEWAY」には、地域で活躍する社会人のインタビュー記事や、企業の課題解決の事例等、多様なコンテンツを収録し、生徒自身が探究学習のテーマを設定できることを目指しています。取り上げるテーマは「東北」をテーマにローカルに特化します。東北地方の起業家団体や一般社団法人、教育NPOなどとも連携してコンテンツの開発を進めていく予定です。

宮城大学地域資源マネジメント研究室
宮城大学地域資源マネジメント研究室(キャンパス:宮城県黒川郡,准教授 佐々木秀之)は、地方創生等の研究や大学生の実践活動など、探究学習につながる活動を行ってきました。住民参加型のまちづくりプラットフォームの形成の視点から、自治体や企業をはじめとした多様なセクターと連携した実践研究に取り組んでいます。協働まちづくりを促進するための理論研究のみならず、地域資源を活用したプロジェクトの実践を通してそれぞれの地域に応じた地域経営の手法を構築し、その成果を広く社会に還元していきます。
※株式会社オーナーの同業他社様からの参加はご遠慮いただいております

 気になるリストに追加
13人が気になるリストに追加

イベントを探す

大学のセミナー・研究会・勉強会を別の地域から探す

SENSEI ノート