集団指導における発達障がいのある児童・生徒への対応終了

このイベントは終了しました

 気になるリストに追加
3人が気になるリストに追加
集団指導における発達障がいのある児童・生徒への対応

集団指導における発達障がいのある児童・生徒への対応の概要

開催日時 14:00 〜 16:30
定員100名
会費0円
場所 三重県志摩市阿児町神明723-8 

代々木高校開校10周年、放課後デイサービス「よよこ~クラブ賢島」開設特別セミナー
対象:小・中・高校など指導現場の先生がた

後援:三重県教育委員会、志摩市教育委員会、伊勢市教育委員会、鳥羽市教育委員会、南伊勢町教育委員会

近年、発達障がい及びその傾向が疑われる児童、生徒が急増しています。しかし、例えば見た目や、文化や習慣、思考がはっきりと違う外国籍の児童や生徒は理解されるのに、発達障がいを抱える児童や生徒は、同じ日本人というだけでなかなかその特性が理解されない現状があります。

また、先生が発達障がいの知識を持ち合わせていても、クラス運営などの集団指導の場面ではどうしても一律に扱わざるを得ないことが多く見受けられます。その子にとって適した対応をしたとしても、集団の中においては周囲から理解されにくいものです。実際の現場では対応の仕方に悩み、ジレンマに陥っている先生がたは多くいらっしゃると思います。

増え続ける「発達障がい」の児童、生徒にとっては厳しい環境が続いています。学校という集団の中でどのように考えどう対応していけばいいのか、こども心療センターあすなろ学園園長の西田先生と一緒に考えてみましょう。

日時:2015年10月24日(土)
14:00~16:30(13:30開場)
講師:三重県こども心療センター「あすなろ学園」
   園長 西田 寿美(児童精神科医)
場所:代々木高校志摩賢島本校
   三重県志摩市阿児町神明723-8
交通:近鉄賢島駅 徒歩3分
会費:無料

講師略歴
1973年三重県立大医学部卒業
1974年より県立高茶屋病院児童部門あすなろ学園で児童精神科臨床に従事
1986年より3年間知的障害児・者更生施設「いなば園」に勤務、その後独立した「こども心療センターあすなろ学園」にもどる。
2001年あすなろ学園園長に就任、2004年~2010年まで全国児童青年精神科医療施設協議会代表
2006年~2012年まで日本児童青年精神医学会理事
 
社会的活動
 三重不登校ネットワーク代表、NPO法人ライフステージ・サポートみえ理事長

予約・問い合わせ
代々木高校 志摩賢島本校(月~金 9:00~17:00)
電話:0599-43-6177   Fax:0599-43-6211
post@yoyogi.ed.jp

 気になるリストに追加
3人が気になるリストに追加
SENSEI NOTE

その他三重県の不登校のセミナー・研究会・勉強会

不登校のセミナー・研究会・勉強会を別の地域から探す

三重県のセミナー・研究会・勉強会を人気のワードから探す