【解決済み】メール送信機能に不具合が発生していました 2018/05/31~06/08

乳幼児期からの特別支援教育 ~障害のある子どもとの向き合い方、保護者や専門機関との関わり方~終了

このイベントは終了しました

 気になるリストに追加
9人が気になるリストに追加
乳幼児期からの特別支援教育 ~障害のある子どもとの向き合い方、保護者や専門機関との関わり方~

乳幼児期からの特別支援教育 ~障害のある子どもとの向き合い方、保護者や専門機関との関わり方~の概要

開催日時 10:00 〜 16:00
定員30名
会費6480円
場所 東京都江東区大島8-33-9 東大島文化センター3階 第1・2会議室

☆乳幼児期の子どもの発達と気づきのシステム!
☆発達障害の理解と支援のために!保護者との上手な付き合い方!

特別支援教育では、小学校以降の取り組みが重視される傾向があります。
しかし、心身の発達が著しい乳幼児期の指導に苦労されている方も多いのではないでしょうか。
乳幼児期に重要なのは、“気づく”ことです。
子どもの発達を理解し、実態を把握することで、向き合い方が分かってきます。また、障害のある子どもにかかわる様々な関係者との連携も重要です。
今回は、乳幼児のアセスメントや具体的取り組みの実践例、保護者や専門機関との関わり方などについてお話いただきます。

※本セミナーは、撮影してジャパンライムよりDVDとして発売する予定です。 受講者が映る可能性がありますが、申込み時点で映像化の承諾をいただいたものといたしますので、ご了承ください。

【セミナー参加対象】
保育士、幼稚園教諭、
児童発達支援センター等の職員、 
その他発達障害児の支援に携わる方。

【主催】
ジャパンライム株式会社(市進教育グループ)
ジャパンライムは1974年の創業以来、様々な分野でスキルアップを目指す人々に向けた映像をつくり続けています。また、全国各地でセミナーを主催し、毎回ご好評をいただいております。

【講師】
中尾 繁樹 先生(関西国際大学 教育学部教育福祉学科 教授)
同志社女子大学大学非常勤講師
神戸総合医療専門学校非常勤講師
日本LD学会特別支援教育士スーパーバイザー
神戸市他多数の地方自治体の専門巡回相談員
元 文部科学省「学習指導要領改善のための調査研究」委員
元 日本小児科学会「学校保健と心の問題委員会」専門委員

―――著書―――
「特別」ではない特別支援教育シリーズ 明治図書出版
○不器用な子どもたちの感覚運動指導
○子どもの特性を知るアセスメントと指導・支援
○0歳からの特別支援教育 ...など。

↓詳細・お申し込みはこちらから↓
https://www.event-form.jp/event/1375/UCi0taPBmG/

 気になるリストに追加
9人が気になるリストに追加
SENSEI NOTE

その他東京都の幼児のセミナー・研究会・勉強会

関連する人気のセミナー・研究会・勉強会

幼児のセミナー・研究会・勉強会を別の地域から探す

東京都のセミナー・研究会・勉強会を人気のワードから探す