第35回FMICS拡大勉強会 ワクワクドキドキ大局観 わたしたちは変わるための努力を束ねます終了

第35回FMICS拡大勉強会 ワクワクドキドキ大局観 わたしたちは変わるための努力を束ねますの概要

開催日時 13:00 〜 17:00
定員50名
会費社会人(懇親会代含)7000円 学生3000円円
懇親会の定員50名
懇親会の会費参加費に含まれます円
場所 東京都渋谷区恵比寿西2-3-14 日能研恵比寿ビル7階プレゼンテーションルーム


 ワクワクドキドキ大局観FMICS2019 わたしたちは変わるための努力を束ねます

 第35回FMICS拡大勉強会(シンポジウム)をご案内いたします。

  VUCA(ブーカ):Volatility=不安定、Uncertainty=不確実、Complexity=複雑、Ambiguity=曖昧、は大学界にも吹き荒れ、近視眼的・表層的に時代を観て、爪先立ったアクションをすれ
ば足元をすくわれます。

 『AIに心は宿るか』の著者松原仁は、「指数関数的に拡大していくAIという新しい能力をいかにコントロールし、どのように人間の文化としていくか、現代はAIの能力と同時に、人間の本質が問われている時代でもあるのです」と言います。
 
 変わることに対して覚悟と勇気が今こそ必要です。教育関係者の一人ひとりが大局観を持ち、原理原則を大切にして、周りに惑わされず信念を持って生き抜かねばなりません。
  打上げ花火的な派手なアクションではなく、学生・生徒が着実に活動してきたことを学生・生徒とともに整理するきめ細かいサポートを地道に積み上げていくことに注力し
なければなりません。

 らしくしてぶるべからず、時代に先回り、時代を少しでも動かすために、堂々と変わり続けることについて確認し合うことをシンポジウムのミッションといたします。

 今年もONEDAYプログラムです。これまでの夜が明けるまでのディスカッションにも負けることなく圧倒的な集中力で明日を活き抜くための「想い」をぶつけあい、大いに語り合うことといたします。
 今 年 も よ か っ た ね !!! この一言を、一人でも多くの仲間とともに共有します。

 今回は、これまで、月例会、「FMICS BOOK PARTY」でお勧めしました次の3冊に目を通されてご参加されますと、ワクワクドキドキ感は確実に倍増いたします。
 『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?』山口 周 光文社新書
 『チーズはどこへ消えた?』スペンサー・ジョンソン 扶桑社
 『誤解だらけの人工知能』田中潤・松本健太郎 光文社新書

 皆さまには、お仲間、お若い方、そして学生・生徒さんをお誘い合わせの上、ご参加くださいますようお願いいたします。

 FMICSシンポジウム2019の大きな流れです。
  *プログラムの詳細は、http://www.fmics.org/ でご確認ください。

 解題の横田さん、主張の中村さん&高木さん、展望の平田さん、安田さん、竹丸さん、出光さん、滝川さんのお話をじっくり聴きます。
 皆さんのお話しのエキスをポストイット1枚にまとめていただきます。
 発表は8名ですので、お手持ちのポストイットは8枚になります。
 *マッキー極細・黒をご持参ください。ポストイットは用意いたします。

 チームディスカッションは、全員参加、ワイワイガヤガヤ蜂の巣をつついたようににぎやかになります。
 チームリーダーの宮下さん、近藤さん、菊地さん、興津さん、中村さんとポストイットを駆使する「カード出し」手法により、今回のキーワードを活かした「チームメッセージ」を作成します。
 チームディスカッションで束ねられた皆さまの熱い想いが、来年のシンポジウムまでの1年間の私たちのミッション・パッション・アクションの指針になれば最高です。
 各チームの明日に向けた「チームメッセージ」は、3分間で発表いたします。
 シンポジウムの総括は高知尾さんです。

 午後5時30分からの懇親会の会場は、今年も、「和 restaurant Sacra」です。
 隠れ家風のおしゃれなダイニングバーは、落ち着きます。
 https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13014072/
 シンポジウムの熱気をさらに熱くするために、2階フロアーを貸し切ります。
 
 なお、6月19日(水)までに参加費(パーティ代含)を振り込まれる社会人の方は6,000円となります。それ以降は、当日会場にて7,000円をお支払いください。
 学生の方は、事前申込の有無にかかわらず当日払いで 3,000円です。

 参加申込は、symposium@fmics.org です。

 皆さまには、慌ただしいご案内となりますが、お仲間をお誘いの上、ご参加ください。

【参考】 ここ10年間のFMICSシンポジウムのスローガンです。
2005年 可能性たくさん宣言/私たちは明日を創る“WITHびと”になる
2006年 可能性の渦を創ろう/私たちは“WITH×2びと”になる
2007年 だいがくすきなんだびと宣言/わたしたちは元気元気元気・大学が好き
2008年 あったか大学びとスクラム宣言/わたしたちは学生の“が”を束ねます
2009年 わたしたちは協創びと/輝く“母校”を創る 今 パワーは全開
2010年 活き活き「温故創新」/伝説から伝統を創る 今 主役はわたしたち
2011年 まずはじめよう会1981~FMICS2011/今 あらたに問う 高等教育の輝く明日
2012年 大学の伝統を創る/あったかさ再考 新しい時代の扉を開こう
2013年 「人間力」を究める/あらためて問う あなたとわたしのミッション・パッ ション・アクション
2014年 「学生力」を磨く/わたしも あなたも みんなで 大学を元気元気元気にする
2015年 「基礎力」と「大局観」を磨く FMICS2015 /あなた と わたし 学生の心に火をつける
2016年 変化の共鳴 FMICS2016 あかるいASHITAはわたしたちが創る
2017年 学び縁を活かす FMICS2017 あなたとわたし あらたに夢をつむぐ
2018年 大学人力発揮 FMICS2018 明日を活きる あなたとわたしは集合天才
2019年 ワクワクドキドキ大局観FMICS2019 わたしたちは変わるための努力を束ねます

Banner 3rd sp 190716Banner 3rd pc 190716
SENSEI NOTE

その他東京都の大学のセミナー・研究会・勉強会

東京都近隣の人気のセミナー・研究会・勉強会

大学のセミナー・研究会・勉強会を別の地域から探す

東京都のセミナー・研究会・勉強会を人気のワードから探す