【ワンコインセミナー】笑いの力で授業の雰囲気を劇的に変える!超絶アイスブレーク講座終了

このイベントは終了しました

 気になるリストに追加
31人が気になるリストに追加
【ワンコインセミナー】笑いの力で授業の雰囲気を劇的に変える!超絶アイスブレーク講座

【ワンコインセミナー】笑いの力で授業の雰囲気を劇的に変える!超絶アイスブレーク講座の概要

開催日時 18:00 〜 20:00
定員50名
会費500円
場所 東京都豊島区西池袋1-11-1 メトロポリタンビル12階

【いま笑いの教育は新しい時代を迎えている】
いま、笑いの教育はアップデートの時期を迎えています。
かつて笑いの教育は、それに相当する芸術をただ「鑑賞する」だけのものでした(ver1.0)。
近年は、大手芸能事務所の参入もあって、笑いのノウハウを生かした「創る、伝える」教育が企業や学校で実施されています。ほとんど笑いの教育はこのver2.0の状態です。
しかし、伝えることだけが先行し、受け取り方や感じ方の教育が疎かになれば、結局は「面白いことをやったものが勝つ」という表現者至上主義に陥ってしまいます。
本来笑いというものは、見方や考え方を柔軟に変えて、その中での違いを楽しむことに意味があります。ダイバーシティの理解が求められる社会の中で、伝え方だけでなく、感じ方の多様性も認め合える笑いの教育(ver3.0)が重要です。
本講座は、「人を笑わせたい」「人を笑顔にしたい」「楽しい雰囲気を創りたい」という教師や研修講師のために「笑いの教育ver3.0」の在り方をお伝えします。

【ユーモア・スキル×アイスブレーク】
笑いの力で、大人も子どももすぐに仲良くなれる「魔法のワークショップ」です。
アイスブレークのゲームを取り入れたい教員やビジネスマンの方、ファシリテーションの技術を学びたい方などにオススメです。
大人の方でもコミュニケーションに悩んでいる人はたくさんいて、引きこもり体質だという方も少なくありません。
そんな方でも、ワークを2時間やった後は、そのメンバーと超絶仲良くなれるようなコンテンツを、日本即興コメディ協会代表 矢島ノブ雄が紹介します。
講師(矢島)は、大学院時代に「ユーモア・スキル」(人を笑わせるために必要な能力)研究を進め、2017年には「イラスト版子どものユーモア・スキル」(合同出版)を出版。多くの学校や企業で講座・ワークショップ・研修(教職員・ビジネスマン対象)を行っています。

≪イベント詳細≫
ワンコインセミナー
超絶アイスブレーク講座
~誰でも面白い人になれる禁断の方法~
日程→2019年11月2日(土)
時間→18時00分開始(開場17時30分)
参加費→500円
※書籍付きの場合は2,000円
※講師の書籍「イラスト版子どものユーモア・スキル」(税込1,944円)が付いてきます。実質参加費がほぼ無料になるお得なチケットです!
場所→スプリックス東京本社
(東京都豊島区西池袋1-11-1メトロポリタンビル12階)
講師→矢島ノブ雄(日本即興コメディ協会 代表)

≪講師プロフィール≫
矢島ノブ雄(本名 矢島伸男)
1987年4月22日生まれ。お笑いコンビ「オシエルズ」として活動。イベントMC・講座など年間200以上のステージをこなす。修士号(教育学)を持ち、「笑いを教える」をテーマにこれまで約4万人の学生への講演実績を持つ。専門は教育方法学、教育社会学。人を笑わせる能力を4領域に尺度化し「ユーモア・スキル」と定義。学校だけでなく 企業研修などにも活用されている。
・出版物
書籍「イラスト版子どものユーモア・スキル」(2017年・合同出版)
英語指導者向けDVD「はじめての英語が楽しく学べるユーモア・ゲーム集」(2018年・ジャパンライム株式会社)
・掲載メディア
雑誌「小二教育技術」2018年1月号(小学館)
新聞「教育新聞」2018年8月22日付
テレビ「あさイチ」2018年10月25日(NHK総合)
新聞「朝日新聞」2019年3月26日付
連載「親子で磨こう!ユーモア・スキル」(雑誌「灯台」第三文明社) 他多数
・肩書
日本即興コメディ協会 代表
日本笑い学会 関東支部運営委員
埼玉医科大学短期大学非常勤講師
株式会社さんぽう特別講師

【主催】日本即興コメディ協会
【協賛】スプリックス/フォレスタネット

 気になるリストに追加
31人が気になるリストに追加
SENSEI ノート

その他東京都の大学のセミナー・研究会・勉強会

大学のセミナー・研究会・勉強会を別の地域から探す

東京都のセミナー・研究会・勉強会を人気のワードから探す