小中高校教員向けCMづくりワークショップ 「伝わるってどういうこと? CMづくりを通して、いっしょに考えてみませんか」終了

このイベントは終了しました

 気になるリストに追加
2人が気になるリストに追加

小中高校教員向けCMづくりワークショップ 「伝わるってどういうこと? CMづくりを通して、いっしょに考えてみませんか」の概要

開催日時 10:00 〜 16:00
定員10名
会費2000円
場所 東京都文京区音羽1-17-14 音羽YKビル3階 国際文化フォーラム

高校生向けに限定的に行ってきたプロのCMプランナーによるCMづくりワークショップを、小中高校の先生がた向けに実施することになりました。

1本のCMの長さは、通常15-30秒とたいへん短い時間です。そのため、CMづくりには、伝えたいことはなにかとことん追求し、しぼりこむプロセスと、伝えたいことが相手に伝わるように表現を磨きあげるプロセスの両方が凝縮されています。

・学校現場やプライベートでの「伝える、伝わる」力にもっと磨きをかけたいと思っている方

・授業でビジュアルとことばを使ったプレゼンテーションやプロジェクト学習などに取り組んでいるけれど、つくることが目的になってしまっているかも。相手に伝わる表現をもっと深く追求するためのプロセスをどうつくっていったらいいだろうと悩んでいる方

ぜひCMづくりを体験してみませんか。

「生徒に自分の授業の魅力を伝えて、『ぜひとも先生の授業を受けたい!』と思ってもらう」、「保護者(校長、同僚)に自分が授業で大切にしていることを伝えてサポートしてもらう」など、先生がたに身近なテーマのCMづくりを考えています。

講師・ファシリテーターを担当する近藤祐見さんは、プロのCMプランナー、コピーライターであると同時に、参加者主体の学びの場をつくるワークショップデザイナーでもあります。プロのCMプランナーが「伝える、伝わる」を追求するプロセスと同時に、学習者主体の学びの場づくりを体験していただく機会にもなると思います。
いっしょに「伝える、伝わる」を追求する2日間を過ごせることを楽しみにしています。

実施内容
日にち:2015年7月18日(土) −19日(日) [2日間]
時 間:18日(土) 10:00-17:00、19日(日)10:00-16:00(終了後、自由参加の懇親会)

会 場:(公財)国際文化フォーラム
〒112-0013 文京区音羽1-17-14 音羽YKビル3F
有楽町線護国寺駅下車徒歩3分
http://www.tjf.or.jp/jp/contact/index.html

内 容(予定) :
【1日目】
・ウォームアップ
・いろんなCMを観察してみよう
・だれになにを伝えたいかをステップを追って考えぬこう(コンセプトづくり)
・「伝えたいことが、伝えたい人に、伝わる」にこだわって表現を創ろう(コピー/カットづくり)
【2日目】
・CM映像制作(おもに写真とことばを組み合わせて映像をつくります)
・完成CM発表会
・ふりかえり
・懇親会(自由参加)

*CMづくりに使用する素材(お手持ちの写真など)はあらかじめご用意いただきます。ご用意いただくものは、お申し込みをされた方に別途お知らせします。

講師・ファシリテーター: 近藤祐見(こんどう ゆみ)さん
電通CMプランナー、一般財団法人生涯学習開発財団認定ワークショップデザイナー

対象:小中高校の教員(2日間参加できる方を優先させていただきます)
定員:10人

申込み締め切り:7月3日(金)
*定員に達し次第締め切ります。参加ご希望の方は早めにお申し込みください

参加費:2,000円

お申込み先:
https://pro.form-mailer.jp/fms/cbaf777a79051

お問合せ:
国際文化フォーラム 担当:室中直美
muronaka@tjf.or.jp 03-5981-5226

 気になるリストに追加
2人が気になるリストに追加
SENSEI NOTE

その他東京都のワークショップのセミナー・研究会・勉強会

関連する人気のセミナー・研究会・勉強会

ワークショップのセミナー・研究会・勉強会を別の地域から探す

東京都のセミナー・研究会・勉強会を人気のワードから探す