宮城いずみ会 11月例会終了

宮城いずみ会 11月例会の概要

開催日時 13:30 〜 16:00
定員20名
会費500円
場所 宮城県大崎市古川西コミュニティーセンタ 

宮城いずみ会 11月例会は言語教材です。
 教材 日本語のしらべ ― 冬  東書5年
 この教材は、『日本語のしらべ』として春夏秋冬毎に詩・短歌・俳句を取り上げています。今回は、その最後に当たります。
 
 詩  木村 信子 北風の中  北風の中ぼくは駈けていく 北風の中…
 短歌 石川 啄木 しらしらと氷かがやき千鳥…
    俵  万智 「寒いね」と話しかければ「寒いね」と…
    落合 直文 霜やけの小さき手して蜜柑むく…
    島木 赤彦 まばらなる冬木林にかんかんと…
 俳句 与謝 蕪村 斧入れて香におどろくや…
    鳥居真里子 湯たんぽの中のさざなみ…

 日本語のしらべをどう伝えていくか、前回の教科書改訂から取り上げられた新傾向の教材です。どう工夫するかを検討します。それぞれ、素案をメモしてご参加ください。
    

SENSEI NOTE

その他宮城県の教材のセミナー・研究会・勉強会

教材のセミナー・研究会・勉強会を別の地域から探す

宮城県のセミナー・研究会・勉強会を人気のワードから探す