「withコロナ時代のアクティブ・ラーニング」 「アクティブ・ラーニングにおける探究学習」日本AL学会 研究大会

開催日時 10:00 〜 16:00
定員300名
会費4000(会員は2000円)円
場所 東京都 ドルトン東京学園(web開催と併用)
「withコロナ時代のアクティブ・ラーニング」 「アクティブ・ラーニングにおける探究学習」日本AL学会 研究大会

第5回日本アクティブ・ラーニング学会 研究大会 第一次案内

テーマ① 「withコロナ時代のアクティブ・ラーニング」
テーマ② 「アクティブ・ラーニングにおける探究学習」

日程 2020年11月3日(火・祝) 10:00~16:00

会場 ドルトン東京学園(東京都調布市入間町2丁目28−20)
    遠隔とのハイブリッド開催

午前の部
基調講演① 「課題発見力・課題解決力を育てる創造的探究学習
〜キーワードはデザイン思考・ICT・実社会〜」
織田澤博樹氏(青翔開智中学校・高等学校 校長)
 基調講演② 浅野大介氏(経済産業省 サービス政策課長(併)教育産業室長)
午後の部
研究発表(発表時間10~15分)
 複数による研究発表の場合、筆頭著者は本学会員でなければなりません。

会費 会員:2,000円
   非会員:4,000円

参加お申し込みは下記から 
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/0124fm117jc08.html

発表をご希望の方は、
 infojals2030@gmail.com に
 ご氏名、ご所属、発表概要(仮タイトルなど)を添えてお送りください。
 発表申し込み締め切り 10月16日(金)24時まで
 原稿提出締め切り 10月30日(金)24時まで

※ハイブリッド開催の予定ですが、情勢によっては遠隔のみの開催となる可能性もございますので、あらかじめご承知ください。

 気になるリストに追加
4人が気になるリストに追加

イベントを探す

中学校のセミナー・研究会・勉強会を別の地域から探す

北海道・東北

北海道青森岩手宮城秋田山形福島

関東

茨城栃木群馬埼玉千葉東京神奈川

中部

新潟富山石川福井山梨長野岐阜静岡愛知三重

関西

滋賀京都大阪兵庫奈良和歌山

中国・四国

鳥取島根岡山広島山口徳島香川愛媛高知

九州・沖縄

福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄その他
SENSEI ノート