滋賀大学教育学部附属中学校 平成23年度教育研究発表協議会 (文部科学省研究開発学校指定「言語活動」2年次)終了

滋賀大学教育学部附属中学校 平成23年度教育研究発表協議会 (文部科学省研究開発学校指定「言語活動」2年次)の概要

開催日時
場所 滋賀県 
主催滋賀大学教育学部附属中学校(京都駅よりわずか11分乗車!JR東海道本線[琵琶湖線]膳所[ぜぜ]駅より徒歩400m)

テーマ:【言語活動/情報教育】
「紙と鉛筆から始める新しい 情報“学”教育 
―言葉と体験,習得と探究をつなぐ『活用する力』を高めるために―」

▼ 主な内容

 〝伝えるだけ一方通行の「発表会」的言語活動〟から脱皮し、思考力・判断力・表現力を磨く本来の言語活動を各教科で実現させるには、いったいどうすればよいでしょうか。
 本校では、文部科学省研究開発学校の指定(2年次、「言語活動」枠)を受け、突き詰めて考えたり、人に質問したり意見したりする力を高める方策を、情報学の角度から探っているところです。コンピュータ利用指導に偏した旧来の情報教育は避け、「言語活動」の視点から情報教育を新たにとらえ直して研究に臨んでおります。
 文科省から永井克昇視学官・冨山哲也調査官もお招きし、シンポジウムでは黒上晴夫(関西大学)・堀田龍也(玉川大学)の両先生にもご登壇いただきます。
 諸先生方のご参加・ご発言で、私どもの研究にぜひご指導をお願い致します。
■研究開発学校テーマ
 教科等ならびに総合的学習の時間おける言語活用能力向上を図るための、教科横断型「情報の時間」開設を核とした教育課程の開発(期間3年、2年次)
■研究開発学校運営指導委員
 水越 敏行(大阪大学名誉教授)
 山田 奨治(国際日本文化研究センター教授)
 松原 伸一(滋賀大学教授)
■日程
 8:30~受付
 9:00~9:40開会行事・全体会1
  ●講演これからの情報教育永井克昇(文部科学省視学官)
  ●基調提案河野卓也(本校研究主任)
 9:50~10:40公開授業1必修全教科
 11:00~11:50公開授業2情報・科学技術
 13:00~14:15教科別研究協議会(必修全教科)
  ・技術分野指導助言上野耕史(文部科学省教科調査官)
  ・国語科指導助言 冨山哲也(文部科学省教科調査官)
 14:30~16:25全体会2・閉会行事
  ●シンポジウム「思考力が育つ、伸びる、活きる~シンキングツールとICT~」
   □コーディネーター 松原 伸一(滋賀大学教授)
   □討論者黒上晴夫(関西大学教授)・堀田達也(玉川大学教授)
  ●講演言語活動をどう仕組むか 冨山哲也(文部科学省教科調査官)
 16:30  閉会
■後援:滋賀県教育委員会,滋賀県教育会
■申込方法、会費その他:次のページに大会案内へのリンクがございます。
 http://www.fc.shiga-u.ac.jp/

▼ 会場

滋賀大学教育学部附属中学校
 〒520-0817所在地滋賀県大津市昭和町10番3号
 Phone……077-527-5255
 FAX……077-527-5261
 Mail……s-ota@edu.shiga-u.ac.jp
 Web……http://www.fc.shiga-u.ac.jp/

▼ 教科など

国語 
社会 
数学・算数 
理科 
英語 
生活科 
音楽 
家庭 
技術家庭 
保健体育 
図工・美術 
情報 
総合的な学習 
特別活動 
その他 

▼ 問い合わせ

太田 聡
TEL:077-527-5255
FAX:077-527-5261
E-Mail:s-ota@edu.shiga-u.ac.jp

Banner 3rd sp 190605Banner 3rd pc 190605
SENSEI NOTE

その他滋賀県の大学のセミナー・研究会・勉強会

大学のセミナー・研究会・勉強会を別の地域から探す

滋賀県のセミナー・研究会・勉強会を人気のワードから探す