ヘイトスピーチとレイシズムを問う-日本の社会と教育現場の有り方から終了

このイベントは終了しました

 気になるリストに追加
1人が気になるリストに追加

ヘイトスピーチとレイシズムを問う-日本の社会と教育現場の有り方からの概要

開催日時 16:30
定員100名
会費0 円
場所 滋賀県草津市野路東1-1-1 立命館大学びわこ・くさつキャンパス内 エポック立命21三階大会議室
主催立命館大学社会システム研究所アジア社会研究会、立命館大学コリア研究センター

講演
中村一成(ジャーナリスト)
「ヘイトスピーチの何が問題なのか-被害実態から考える」
多田一路(立命館大学法学部教授)
「大学における政治的にセンシティブな問題と学問の自由-私がしている憲法の授業」

問題提起など
勝村 誠(立命館大学コリア研究センター長)
金丸裕一(立命館大学経済学部教授)

帝塚山学院大学での由々しき問題も表面化した現在、教育現場における暴力的自治弾圧の一環としても、これを再考する必要が生じたように感じます。

初等教育、中等教育の先生方、ご父兄、地域の方々の参加を歓迎します。

全ての閲覧・申込には会員登録が必要です

3万人の方が利用する国内最大の教員向けイベントまとめ

カンタン30秒で簡単登録
 気になるリストに追加
1人が気になるリストに追加
SENSEI NOTE

その他滋賀県の大学のセミナー・研究会・勉強会

大学のセミナー・研究会・勉強会を別の地域から探す

滋賀県のセミナー・研究会・勉強会を人気のワードから探す