第286回巡検「東北・北上盆地南部と津軽平野」終了

このイベントは終了しました

 気になるリストに追加
2人が気になるリストに追加
第286回巡検「東北・北上盆地南部と津軽平野」

第286回巡検「東北・北上盆地南部と津軽平野」の概要

開催日時 07:20 〜 16:00
定員24名
会費73,000円
場所 東京都JR新宿駅西口 東京モード学園前(集合場所) 

私たちは、東京都の私立中学・高校の社会科(地理)教員による研究会です。年に6回「巡検」を行い、授業研究・教材研究などに役立てています。
今回は、夏休みを利用した東北地方を中心とした巡検を企画しています。
地理がメインとなっていますが、近年は地理専攻ではない先生方も授業を受け持つことが多く、地理以外の社会科の先生や他科目(国語・数学など)の先生方も多く参加しています。
第286回巡検では平泉・水沢と津軽地方を訪れます。1日目に世界遺産の平泉を研修します。2日目に垂柳遺跡、三内丸山遺跡、3日目に亀ヶ岡遺跡を訪れるので歴史巡検の色合いが濃くなりますが、水深が浅く海岸平野に近づきつつある潟湖の「十三湖」、カルデラ湖の代表「十和田湖」、さらに秋田県東北端の近代化産業遺産に認定されている「康楽館」も残る小坂銅山跡も訪れます。また、夏祭りの時期の五所川原市や弘前市を見学し東北の文学情緒も味わ...

全ての閲覧・申込には会員登録が必要です

3万人の方が利用する国内最大の教員向けイベントまとめ

カンタン30秒で簡単登録
 気になるリストに追加
2人が気になるリストに追加
SENSEI NOTE

その他東京都の地理のセミナー・研究会・勉強会

東京都近隣の人気のセミナー・研究会・勉強会

地理のセミナー・研究会・勉強会を別の地域から探す

東京都のセミナー・研究会・勉強会を人気のワードから探す