『「プログラミング教育」は誰のため?〜教育現場・民間・IT業界・そして家庭を舞台に〜』オープンソースカンファレンス京都[基調講演]終了

このイベントは終了しました

 気になるリストに追加
6人が気になるリストに追加

『「プログラミング教育」は誰のため?〜教育現場・民間・IT業界・そして家庭を舞台に〜』オープンソースカンファレンス京都[基調講演]の概要

開催日時 14:00 〜 15:00
定員約200名
会費0円
場所 京都府京都市下京区中堂寺南町134 KRP 東地区 1号館 4階 サイエンスホール

【OSC京都 基調講演】
2017年8月4日(金)、5日(土)、京都リサーチパーク(KRP)にてOSC京都を開催します。

そして8月5日14時より、ローカル企画として「子どもを億万長者にしたければプログラミングの基礎を教えなさい」などのプログラミング教育に関する著書を多数上梓されている松林弘治さんをお招きし、『「プログラミング教育」は誰のため?〜教育現場・民間・IT業界・そして家庭を舞台に〜』と題した基調講演をいただきます。

OSC京都実行委員会スタッフ一同、京都リサーチパークにて皆様のお越しを心よりお待ちしております。

講演タイトル:「プログラミング教育」は誰のため?~教育現場・民間・IT業界・そして家庭を舞台に~
講師:松林 弘治

担当:OSC京都実行委員会 http://www.notredame.ac.jp/hc/osc/
対象者:プログラミング教育に関心のある方、特に学校の先生方、保護者

基調講演 詳細
https://www.ospn.jp/osc2017-kyoto/modules/eguide/event.php?eid=34

 気になるリストに追加
6人が気になるリストに追加
SENSEI NOTE

その他京都府のプログラミングのセミナー・研究会・勉強会

プログラミングのセミナー・研究会・勉強会を別の地域から探す

京都府のセミナー・研究会・勉強会を人気のワードから探す