ATEM(映像メディア英語教育学会) 第26回国際大会

開催日時 09:45 17:45
場所 オンライン 

【テーマ】
映像メディアで異文化への意識を高める―ATEM-STEM交流20周年―/Enhancing Intercultural Awareness through Multimedia

【内容】 
特別共同発表
“The Power of Nonverbal ‘Chunks’ in Language Teaching”
BERGLUND Jeff (Special Advisor of ATEM), LEE Jawon (Honorary President of STEM)

特別共同シンポジウム
“Making English the Lingua Franca in EFL through Multimedia: Then and now”
LEE Yun Joon Jason (Daegu National University of Education), SPRING Ryan (Tohoku University), ROH Yoona (Kookmin University), KANEDA Naoko (Kyoto Women’s University)

シンポジウム
・ “日本語も英語も楽しくなる通訳翻訳ワークショップ『プラダを着た悪魔』特別編―SIG立ち上げをめざして―”(北海道支部)
・ “How the English of Movies, TV Dramas, and YouTubes Can Contribute to the Development of Practical English Education: Present perfect”(東日本支部)
・「メディアを使ったオンラインでの英語教育」(中部支部)
・「映画と試験で紐解く英語の世界」(西日本支部)
・「映画音楽に見る社会問題:差別・貧困・ジェンダー」(九州支部)

研究発表
・「『海の上のピアニスト』(Legend of 1900, 1998)―“A Good Story”と超越的体験としての映画―」日影 尚之(麗澤大学)
・”Report of ‘Learning English with Group LINE’” NISHI Yoshikazu (freelance), “Examining on the Pandemic Pedagogy English Teachers of Korea Have Implemented” HAN Yurim (Sinam Middle School), JO Jihyung (Yongmoon Middle School)
・「ディズニー素材を用いた英語教育の一考察」仲川 浩世 (大阪女学院短期大学), 安田 優(関西外国語大学)
・ “Watching Video Clips Is Not Just for Receptive Skills” IWASAKI Hirosada (University of Tsukuba)
・ “Students’ Participation in Synchronous and Asynchronous Video-based Group Activities” IM HeeJoo (Dankook University)
・「『クレイジー・リッチ』(2018) に描かれる「アジア」」吉牟田 聡美(活水女子大学)
・“A Further Look at Font Selection and its Effect on L1 Japanese EFL Learners Reading Speed and Accuracy” SHEWACK Eric (Tokyo Keizai University)
・“A Study of Research Trends in Artificial Intelligence-assisted Language Learning in Second Language Acquisition Using Text Mining: Focusing on English/Korean as a second language acquisition” KWON Eun-Young (Korea Military Academy)
・「映画『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』(2019)に観る若者文化の様相」塚田 三千代(映画アナリスト、翻訳家)
・「自律的学習型授業外課題Video Reportの実践―学習と実用との関連性と真正性を求めて―」ラムスデン 多夏子(京都外国語大学), 松井 夏津紀(京都外国語大学)
・“Genre-based Online Collaborative Writing” LEE In-hye (Daegu National University Attached Elementary School)
・「黒人女性の映画でたどるBlack Lives Matterにいたるまで」藤倉 なおこ (京都外国語大学)
・「コロナ禍における映像メディアを活用した医療英語教育」北間 砂織 (北海道医療大学、通訳)
・“Professors’ and Students’ Perceptions toward Online Classes Caused by COVID-19” PARK Seong Man (Dankook University)
・“How the Global Response to the Manga and Animation Series ‘Demon Slayer’ Can Provide Us with an Insight into Differing Cultural Perspectives” KAVANAGH Barry (Tohoku University)
・「オンラインクラスにおけるリーダーの役割」関口 美緒(メリーランド大学 グローバルキャンパス)
・ “A Study of Polytechnic College ELLs’ Recognitions on Practical English Class with AR-embedded Contents” YOON Tecnam (Chuncheon National University of Education), KIM Byungsun (Catholic Kwandong University)

【詳細情報】 http://atem.org/
       (各発表のタイムスケジュールはHPをご参照ください)

【問合せ】ATEM事務局 office@atem.org

イベントを探す

大学のセミナー・研究会・勉強会を別の地域から探す

SENSEI ノート